「クボを過保護にする必要はない」初ゴールの久保建英を、マジョルカ指揮官はどう評価した?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月11日

待望の初ゴールに現地紙も絶賛

ビジャレアル戦で初ゴールを決めた久保。攻撃を牽引し、勝利に貢献した。(C)Mutsu KAWAMORI

画像を見る

 現地時間11月10日、ラ・リーガの13節が行なわれ、マジョルカに所属する久保建英はビジャレアル戦に先発。移籍後初ゴールを含む全3得点に絡む活躍で、3-1の勝利に貢献した。

 このパフォーマンスを、スペイン紙『AS』は、次のように称えている。

「レアル・マドリーからマジョルカに一時的に加入している“日本のメッシ”は、素晴らしいシュートでラ・リーガでの最初のゴールを決めた。彼は明らかに自信に満ちている。攻撃を牽引し、アクセントを加え、サポーターは彼に惜しみない拍手を送った。きっと彼自身にとっても、一生忘れられない日になっただろう」

 また。マジョルカのビセンテ・モレーノ監督は、試合後の会見でこう語ったようだ。『La Vanguardia』紙が伝えている。

「クボは優れたプレーヤーで、これからさらに良くなるだろう。何度も言っているが、彼のことを過保護にする必要も、変にプレッシャーをかける必要もない。自然に順応していくからだ。今までも彼はチームに貢献してきたし、今日のビジャレアル戦で我々では、素晴らしい重要な役割を果たしてくれた。素晴らしいことだ。

 ビジャレアルから、勝点3を獲得できたことはとても大きい。チームにとって、もちろんクボにとっても良い日になった。試合前の緊張から解放されて、やっと大きく呼吸できる思いだ」

 森本貴幸の記録を更新する、4大リーグにおける日本人最年少ゴールを叩き出した18歳がこの初ゴールで解き放たれるのか。大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ