「C・ロナウドが来てから体脂肪率が…」ユベントスFWが驚きの事実を明かす!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月08日

「ピッチの外でも、多くのことを与えてくれた」

徹底した自己管理をすることで知られるC・ロナウド。チームメイトにいい影響を与えているようだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 クリスチアーノ・ロナウドが34歳になっても見事なプレーを続けられている理由のひとつは、徹底した肉体管理にある。その意識の高さからつくられた強靭なボディは、同じプロアスリートをも魅了したようだ。

 イタリア『Sport Mediaset』によると、チームメートのドグラス・コスタが母国の『Esporte Interatico』で「裸のクリスチアーノを見ることがよくあるけど、すごいんだ」と明かしている。

「フィジカルをケアしようという意欲をみんなに感じさせるんだ。彼がユベントスに来てから、みんなの体脂肪率が落ちたんだよ」

 D・コスタ自身も「より良い食生活をするようになって、その成果を感じる。29歳になったし、その大切さを感じ出しているからね」と、肉体管理に気をつけていると述べた。
 
「C・ロナウドと僕はピッチの中でも外でも同じ言語を話している。一緒にプレーする時は、お互いのことを探すんだ。相手に困難を与えることができると分かっているからね。彼の価値が分かるのはピッチの上だけじゃない。ピッチの外でも、僕らに多くのことを与えてくれたんだよ」

 今シーズンのD・コスタは筋肉の負傷で1か月半の戦線離脱を余儀なくされた。それでも、10月末に復帰すると、11月6日のチャンピオンズ・リーグ、敵地でのロコモティフ・モスクワ戦では、途中出場から後半アディショナルタイムに貴重な決勝点をマークしている。

 このブラジル代表FWの戦列復帰、そしてC・ロナウドとのコンビネーションは、マウリツィオ・サッリ監督率いるチームの大きな武器となるはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ