「日本代表と対照的」「敬意を欠いている!」バルセロナが使用したロッカールームの“惨状”に批判殺到!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月27日

SNSで公開されたドレッシングルームは…

スラビア・プラハとのアウェー戦に辛勝したバルサが思わぬ批判を浴びる結果に……。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間10月23日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ(CL)第3節で、チェコのスラビア・プラハとアウェーで対戦したバルセロナは、2-1で勝利を収めている。

 大黒柱リオネル・メッシのゴールとオウンゴールで辛勝したバルサだが、敵地シノボ・スタジアムからの“去り方”は最悪だったようだ。英紙『Daily Mail』などが「このクラブの在り様がメッシそのものだ!」と報じている。

 同紙が紹介したように、SNS上で公開されたバルサが使用した後のロッカールームが、惨憺たるものだった。

 ダストボックスの周りはゴミが山積みとなり、床のあらゆるところにゴミが散乱。ホワイトボードの下にはちぎられた戦術シートらしき紙くずが散らばり、メッシやアントワーヌ・グリエーズマン、ルイス・スアレスなどの名前がラベル付けされたペットボトルや缶が、中身のぎっしり詰まったものまで、あらゆる場所に散らばっている。

 またシャワールームには、使い果たしたシャンプーボトル、山盛りの氷が大量に残されていた。

「バルセロナは偶然が重なって手に入れた勝利のあと、迅速にプラハから去りたかったようだ」と綴り、この動画が公開されるや否や、非難が殺到していることを伝えた『Daily Mail』紙は、こう続けている。

「バルセロナの行動は、昨年行なわれたロシア・ワールドカップでの日本代表とは対照的なものだ。ベルギーに敗北したチームは、掃除の必要がない、まるで手付かずのようなロッカールームのようにし、スタッフに『ありがとう』というメッセージさえ残したのに」

 そのほかの欧州メディアも「これがメッシが率いるチームか」「なんという傲慢さだろう」とこぞって批判しているほか、ファンからも「少しでもロッカールームを整理して去るだけでも、人からは尊敬されるというのに…」「言葉もない」「敬意の欠如だ」「ホームならまだしもアウェーでこれはない」といった非難の声が上がっている。

 もちろん、悪いのは選手ではなく、スタッフであるという声や、掃除専用のスタッフがいるのだから、掃除は不要だという意見もある。だが、近年はスポーツ界でもマナーや振る舞いに注目が集まっているだけに、バルサの“実情”にショックを受ける人々も少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「日本は引退しに来るところではない」「大変な要求をされる」イニエスタが海外メディアにJリーグを語る!
本田圭佑の「俺はアジアで最高」ツイートにイタリア・メディアが反応!「セリエAなら洗練された足技が…」
イブラヒモビッチが選んだ「現役ナンバーワン」は? メッシでもC・ロナウドでもなく…
「日本人へのボッタクリよりひどい!」EL第3節で起きた“PK誤審”にローマ・ファンが激怒! 両監督の見解は…
「シンデレラだ!」「魂が抜けそう」韓国女子代表のイ・ミナが“魔法の城”をバックに久々の私服姿を披露!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ