「信じられない!」「試合で決めてくれ~」チェルシーDFの“針の穴を通す”FK動画が大反響! 瞬く間に100万回再生を突破!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月22日

2日前には今シーズン初ゴールを奪取

練習とはいえ、見事なキックを披露したM・アロンソ。ニューカッスル戦のゴールで乗っていた?(C)Getty Images

画像を見る

 10月19日に行なわれたプレミアリーグ第9節で、チェルシーはニューカッスルをホームに迎え、1-0で勝利した。

 押し気味に試合を進めながら、なかなかゴールをこじ開けられなかったホームチームを救ったのが左SBのマルコス・アロンソだ。74分、カラム・ハドソン=オドイのパスを受けると左足を一閃。強烈なシュートで今シーズン初ゴールを叩き出し、これが決勝点となった。

 SBながらM・アロンソの得点力の高さは折り紙つきだ。なかでも、直接FKはワールドクラスで、チェルシー加入後の3シーズンで公式戦5ゴールを挙げている。

 その名手のある動画が大反響を呼んでいる。
 
 チェルシーの公式ツイッターが21日に公開したのは、M・アロンソのFKの練習シーンだ。相手をしているGKのウィリー・カバジェロが、クロスバーに両手で捕まり、両足をポストにつけてゴールの右上に“四角形”を作る。

 スペイン代表DFが、この四角い空間を狙ってシュートを放つと、美しい軌道でそこをすり抜け、見事にネットに突き刺さった。動画を見る限り、風もかなり強そうだが、そんな悪条件を物ともしない圧巻のキックだった。

 この投稿は、公開後8時間で100万回再生を突破。次のような称賛と驚きのメッセージが続々と寄せられている。

「信じられない!」
「笑っちゃうね」
「アメージング!」
「世界最高の左サイドバックだ」
「試合で決めてくれ~」
「フリーキッカーとしてはトップクラスだ」
「彼なら何度でもできるだろう」

 18年の1月に行なわれたFAカップのニューカッスル戦以来、直接FKでのゴールからは遠ざかっているM・アロンソ。今度は本番で、久々に鮮やか一発を決めてほしいものだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ