「フォトショップで加工したな」「見てただろ(笑)」セスクが公開した美腹筋にチェルシー時代の同僚が物申す!?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月12日

見事な腹筋にツッコミ

チェルシーでともに中盤でプレーしたロフタス=チーク(左)とセスク(右)。曰く「ジム仲間」だったようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現在、リーグ・アンのモナコでプレーしている元スペイン代表のセスク・ファブレガスが、自身のインスタグラムで見事な肉体美を披露している。

 バルセロナの下部組織出身のセスクは、アーセナル、バルセロナ、チェルシーと渡り歩いて、今年1月にモナコへ渡った。

 現在、代表ウィークに突入し、各国リーグ戦は休止中。セスクは先日、トレーニングの様子を伝える写真を「成功の秘訣は何だと思う?」というコメントとともに自身のSNSに投稿。そのうちの1枚で、トップスのすそをへその上までまくり上げ、バキバキに割れた見事な腹筋を披露している。

 彫刻のようなその腹筋に、同僚やファンから「筋肉のゴッド(神)」「ミスター・カリスマ腹筋マン」「強そう」「すごい」「クリスチアーノ・ロナウドより君がすごい」といったコメントが続々と寄せられている。

 その美腹筋に、ケチをつけた人物がいる。チェルシー時代の同僚ルベン・ロフタス=チークだ。

 イングランド代表MFは、「この筋肉はフォトショップ済だ」とコメントし、画像編集ソフトにより修正された写真だと指摘。これにすかさずセスクは「お前は、この腹筋になるまでジム仲間だった。全部を見てただろ!(笑) 驚くようなことじゃないさ」と反論。軽快なやり取りをしてみせた。

 これに喜んだのがチェルシのサポーターだ。「ハハハ、こんなタレ込みなら信じるしかない(笑)」「君たちは今もジョークを言い合うんだな」「ルベン、お大事に! またふたりがともにプレーする姿が見たいよ」といった書き込みが相次いでいる。

 ロフタス=チークは今年5月にアキレス腱断裂という重傷を負った。現在は戦列に復帰するため、血がにじむようなリハビリを続けている真っ最中だという。チェルシー・ファンもセスクも、一日も早い復帰を願っていることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ