【2014 J1|34節】週刊サッカーダイジェストによる今節の寸評・採点

カテゴリ:Jリーグ

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年12月09日

週刊SDの寸評・採点をWebで公開!

 J1リーグは全日程を終了。最終節にまでもつれた優勝争いは、G大阪が最下位・徳島と引き分けたものの、浦和、鹿島がともに敗れたため、9年ぶり2度目の戴冠を果たした。

 清水と大宮に絞られた残留争いは、清水の残留で決着。大宮はクラブ初の降格となった。

 以下、『週刊サッカーダイジェスト』による最終節の寸評・採点をお届けしよう。
J1リーグ|34節の結果(※各カードをクリックすると寸評・採点のページに移ります)

徳島 0-0 G大阪
浦和 1-2 名古屋
大宮 2-0 C大阪
鹿島 0-1鳥栖
広島2-0 仙台
清水 0-0 甲府
FC東京 1-1 横浜
神戸1-2 川崎
新潟 0-2 柏
【関連記事】
さらなる進化を遂げた32歳!! 大久保嘉人がJ1得点王の座を守りきった
【J1コラム】大混戦の優勝争いに見る「戦国Jリーグ」の現在地とは――
【大宮】「今でも信じたくないが…。またJ1で」生え抜きの金澤慎が早期復帰を誓う
【J1コラム】終盤の失速はもはや風物詩? 崩れ去った浦和の9年連続のV逸
G大阪昇格1年目でV!! 大宮は勝利も残留ならず… そしてJ各リーグの優勝・昇降格は!?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ