G大阪昇格1年目でV!! 大宮は勝利も残留ならず… そしてJ各リーグの優勝・昇降格は!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年12月06日

残るはJ1順延試合と昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦。

苦しい試合を乗り切ってJ1昇格1年目での優勝を飾ったG大阪。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1最終節は、雪で順延となった新潟対柏戦を除く8試合が行なわれ、アウェーで徳島ヴォルティスと引き分けたガンバ大阪が9年ぶりの優勝を飾った。J2から昇格して1年目での優勝は、2011年の柏レイソル以来だ。
 
 2位の浦和レッズは、序盤に名古屋グランパスから先制点を挙げ、G大阪にもプレッシャーをかけ続けたが、後半の2失点で力尽きた。
 
 また残留争いでは、大宮アルディージャがセレッソ大阪に2-0で勝利するも、清水エスパルスがヴァンフォーレ甲府戦で勝点1を積み上げたことで、初の降格となった。
 
 前述した新潟対柏戦の他、J1昇格プレーオフ、J2・J3入れ替え戦を残すのみとなった2014Jリーグ。最後に、各リーグの優勝、昇格、降格チームなどを整理しておこう。

【写真で振り返る】運命の2014 J1最終節
 
◇J1
優勝:ガンバ大阪
ACL出場:本戦出場/G大阪(優勝)、浦和レッズ(2位)、プレーオフ出場/3位チーム(鹿島アントラーズか柏レイソル)※1
J2降格:徳島ヴォルティス(18位)、セレッソ大阪(17位)、大宮アルディージャ(16位)
得点ランキング暫定首位:大久保嘉人(川崎フロンターレ) 18点
 
◇J2
優勝:湘南ベルマーレ
J1昇格:湘南(優勝)、松本山雅(2位)、J1昇格プレーオフ決勝の勝者(※2)
J3降格:カターレ富山(22位)、J2・J3入れ替え戦でカマタマーレ讃岐(21位)が敗れたら降格(※3)
得点王:大黒将志(京都サンガ) 26点
 
◇J3
優勝:ツェーゲン金沢
J2昇格:金沢(優勝)、J2・J3入れ替え戦でAC長野パルセイロ(2位)が勝ったら昇格(※3)
JFLから昇格:レノファ山口(4位)
得点王:鈴木孝司(町田ゼルビア) 19点
 
 
※1)
G大阪が天皇杯で優勝した場合は、鹿島が本戦出場に繰り上げとなり、4位チームがプレーオフ出場権を得る。
 
※2)J1昇格プレーオフ決勝
千葉対山形(12月7日15時30分@味の素スタジアム)
引き分けの場合は年間順位が上の千葉がJ1昇格
 
※3)J2・J3入れ替え戦
第2戦:讃岐対長野(12月7日12時20分@丸亀)
第1戦は0-0。引き分けの場合はアウェーゴールの多いチームが勝利。同じ場合は15分ハーフの延長戦→5人ずつのPK戦で決着。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ