「ビッグクラブも目を見張ったはず」ザルツブルクの日韓両エースを海外メディアが称賛!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月11日

韓国も8点奪取でスリランカに圧勝

レッドブルで好連係を見せるファン・ヒチャン(左)と南野(右)が代表でも結果を残した。 写真:Getty Omages、(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 10月10日、埼玉スタジアム2002で行なわれたカタール・ワールドカップのアジア2次予選(グループF)で、日本はモンゴルに6-0の快勝を収めた。

 ほぼ同時刻に行なわれたグループHの試合では、韓国がホームでスリランカに8-0と、こちらも大勝を収めている。

 この2試合に注目していたのが、オーストリア・メディアだ。絶対王者のレッドブル・ザルツブルクに所属する南野拓実とファン・ヒチャンが出場したためだ。

 今シーズンも首位を快走し、チャンピオンズ・リーグ(CL)でもインパクトを残しているザルツブルクにおいて、攻撃の中核を担うふたりは、このアジア予選でもそれぞれ1ゴールを挙げて、結果を残した。

 欧州スポーツチャンネル『Sky Sports』オーストリア版は、「ザルツブルクの”切り込みデュオ”、ファン・ヒチャンとミナミノは、それぞれの母国代表にて、ワールドカップの予選試合に出場。スコアラーとして勝利に貢献した」と伝えている。

 今季、南野はここまでの成績は公式戦7試合で6ゴール・8アシスト。かたやファン・ヒチャンも11試合で7ゴール・10アシストと、ハイペースでスコアポイントを積み重ねている。

 先のチャンピオンズ・リーグのリバプール戦でも活躍し、日本代表FWにはその対戦相手が、韓国代表ストライカーにはアーセナルが興味を持っているという報道もある。

 英メディア『HITC』も、代表戦でも好調ぶりをアピールした両アタッカーについて、「ビッグクラブも目を見張ったはず」と報じるなど、注目度はますます高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【モンゴル戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、釜本邦茂、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【セルジオ越後】「日本対モンゴル」みたいなセンスのない予選方式がアジアを弱小エリアにしている
まるで勝ったかのようだ…0-6の惨敗でもモンゴルサポーターが上機嫌だったワケ
「お前は10年間何やってたんだと…」長友佑都が久々の代表ゴールに“嬉し恥ずかし”本音を吐露!
日本とモンゴルのシュート数は驚愕の…。アジア2次予選を戦う意義はなんなのか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ