【J1展望】磐田×横浜|新体制で前節初勝利の最下位ジュビロ。フベロ監督のマリノス対策に注目だ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月04日

磐田――「自分たちのサッカーを7割、相手を分析し、攻略するためのサッカーが3割」

故障者/磐田=川又、山田 横浜=E・ジュニオ
出場停止/磐田=なし 横浜=なし

画像を見る

J1リーグ28
ジュビロ磐田 - 横浜F・マリノス
10月5日(土)/14:00/ヤマハスタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(27節終了時):18位 勝点21 5勝6分16敗 20得点・39失点
 
【最新チーム事情】
●前節・大分戦にロスタイムの勝ち越し弾で8試合ぶりの勝利。
●山本が今季初ゴールの先制点と決勝点の2ゴール。
●GK八田が大分戦で2年ぶりにリーグ戦にスタメン出場。
●怪我が癒えスタメン復帰した川又が、練習中に負傷し再び離脱してしまった。
●山田も新たな負傷で離脱が長引く模様。
 
【担当記者の視点】
 前節、アウェーで大分を下し7戦勝ちなしの長いトンネルから抜け出した。左サイドハーフの山本が先制点を挙げると、ロスタイムにも劇的な決勝弾を挙げる活躍。長くベンチからも遠ざかっていたGK八田もスタメン起用に応えて好セーブ。前線のルキアンや川又へのロングボールは多かったが、回数は少ないものの2人がしっかり収めてから相手守備を崩す攻めも見られた。チームに活力や勢いをもたらす1勝と言えそうだ。
 
 まだまだ苦しい状況だが、選手たちも「前節の勝利を意味あるものにしたい」と、今節に向けて意気込む。「いまは自分たちのサッカーを7割、相手を分析し、攻略するためのサッカーが3割」と語るフベロ監督も、対戦相手の強さをリスペクトしながら連勝を期す。ようやく初白星を手にした監督が、3位・横浜相手にどんなシステム、選手起用をするかも注目だ。

【サポ―ター必見】カメラマンが厳選するJ1第27節の"ベストショット"ギャラリー!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ