【ACL採点&寸評】浦和2-0広州恒大|弾丸ミドルで勝負を決めた関根貴大がMOM!アウェー弾を許さなかった守備陣も高評価!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月03日

浦和――エウケソンに隙を与えなかった鈴木は出色のパフォーマンス

【警告】浦和=橋岡(59分) 広州=パク・チス(36分)
【退場】浦和=なし 広州=なし
【MAN OF THE MATCH】関根貴大(浦和)

画像を見る

[ACL準決勝・第1レグ]浦和2-0広州恒大(中国)/10月2日/埼玉

【チーム採点・寸評】
浦和 7
3バックでマッチアップさせてきた相手に問題なく対応。ボールを握り、ミドルシュート2発で難敵を撃破。アウェーゴールを与えなかったのは勝利と同様に大きい。


【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6
36分に背後へのボールに飛び出してピンチを未然に防いだ。フィードも安定してカウンターの起点を作らせることがなかった。

DF
31 岩波拓也 6
サイドチェンジを飛ばせるチャンスはあまりなかったが、対面したパウリーニョやエウケソンへの縦パスを高確率で寸断した。

4 鈴木大輔 7
最終的に必ず背後を狙うエウケソンに集中を切らさず対応してシュート0本に封殺。無失点勝利の立役者と言える。

5 槙野智章 6.5
タリスカの得意な中央へ向いたプレーを許さず。マイボール時にも関根への効果的なスルーパスを通すなど好プレーが目立った。
 
MF
27 橋岡大樹 7
敵将カンナバーロは橋岡の空中戦を警戒してジャン・リンポンをぶつけたが、見事に跳ね返した。26分には背後への抜け出しでビッグチャンスも演出。

16 青木拓矢 6
最終ラインを出入りしながら効果的なポゼッションに貢献。リードを奪った後半は前残りする外国人選手へのケアを欠かさなかった。

8 エヴェルトン 6.5
ボール際でマイボールにする技術の高さを見せ中盤で輝いた。「スペースを与えなかったこと」がパウリーニョらを封殺した要因と話した。

41 関根貴大  (88分OUT)
貴重な追加点は約25メートルの弾丸ミドル。チーム最多タイの4本のシュートなど、左サイドから攻撃を活性化した。

【ACL 浦和 2-0 広州 PHOTO】ファブリシオ、関根のファインゴールで浦和が先勝

【ファブリシオ PHOTO】強烈ミドルを広州ゴールへと突き刺す

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ