【J1採点&寸評】松本0-0FC東京|橋内の魂のディフェンスは捨て難い。それでも、MOMは潰し役として際立った…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2019年09月29日

松本――橋内の54分のスライディングタックルは特筆に値

【警告】松本=飯田(84分) FC東京=オ・ジェソク(88分)
【退場】松本=なし FC東京=なし
【MAN OF THE MATCH】藤田息吹(松本)

画像を見る

[J1・27]松本00FC東京/9月29日/サンプロ・アルウィン

【チーム採点・寸評】
松本 6
守備に重きを置きながら時折速攻を繰り出す前半の戦いぶりは悪くなかった。後半は永井が決定的なヘディングシュートを放つなど得点の匂いも感じさせた。勝利は逃すも、価値あるドローだろう。
 
【松本|採点・寸評】
GK
1 守田達弥 6
3バックとの連係は悪くなく、クロスへの反応も良かった。63分に永井のシュートをファインセーブと守護神らしい働きをした。
 
DF
4 飯田真輝 6.5
最終ラインで身体を張り、とりわけ空中戦で強さを発揮。後半も粘り強く対応し、最後までゴールを許さなかった。
 
31 橋内優也 7
懸命に食らいつくディフェンスでサポーターの歓声を呼び込む。54 分のゴール前でのスライディングタックルはまさに「魂の守備」。
 
41 水本裕貴 6.5
的確な読みで危険なスペースを消していた。ベテランらしい気の利いたマークで三田の動きを封じるなど“上手さ”が光った。
 
 
MF
MAN OF THE MATCH
6 藤田息吹 7
前半は中盤のバランスを見ながらカバーリングもそつなくこなす。空中戦でもしっかりと競り合い、相手に自由をあまり与えなかった。潰し役として特別な輝き。
 
8 セルジーニョ 5.5
対面した室屋を何度か引き剥がしたテクニックは評価に値。ただ、小さなミスも目立ち、総合的には及第点の6に若干届かないパフォーマンスか。
 
20 杉本太郎 6.5(81分OUT)
闘志溢れるプレースタイルでチームを鼓舞。開始直後にカウンターを発動させたプレーは印象深い。81分の途中交代は残念だった。
 
25 町田也真人 5.5
10分の決定機逸が悔やまれる。良いチャレンジもあったとはいえ、強引に入れた縦パスをカットされてカウンターを食らう場面もあり、全体的に安定感を欠いた。
 
42 高橋 諒 6
豊富な運動量で左サイドの広範囲をカバー。雑なプレーもありながら、66分には単独突破からシュートを放つなどいくつか見せ場を作った。
 
47 岩上祐三 6(90分OUT)
後半開始直後のヘディングシュートは惜しくもGKの正面。シンプルにパスで崩そうとするスタンスは決して悪くなかった。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ