【J1採点&寸評|鹿島】札幌にドロー決着も暫定首位に。先発復帰の内田の出来は?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年09月28日

失点にも得点にも絡んだブエノは「6」

【警告】鹿島=なし 札幌=宮澤(56分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】進藤亮佑(札幌)

画像を見る

[J1第27節]鹿島1-1札幌/9月28日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 5.5
勝ち切れなかったが、引き分けで勝点1を上積みし、得失点差でFC東京を上回り、暫定首位に。連戦の疲れが随所に見えたなか、先制される苦しい展開だったが粘り強く追いつく。札幌の分厚い守備網を前に攻めあぐねたとはいえ、最低限の結果を手にした。


【鹿島|採点・寸評】
GK
1 クォン・スンテ 5.5
進藤の一撃には逆を取られたか、ほぼ反応できず。ただ、それ以外は乱れのないセービングで2点目を許さなかった。
 
DF
2 内田篤人 6
約6か月ぶりの先発復帰。前に出ていく時と無理をしない時を見極めてプレー。復帰戦としてはまずまずのパフォーマンス。
 
27 ブエノ 6
失点の場面では、一歩遅れて進藤のシュートを防げなかったものの、同点ゴールの起点となる中盤でのボール奪取で挽回。
 
39 犬飼智也 6
67分にはL・フェルナンデスの強シュートを身を挺してブロック。相手のカウンターにも落ち着いて対処した。
 
26 小池裕太 5.5
サイドでの守備対応がやや緩かったか。軽率なパスミスなど、雑なプレーが散見。攻撃面のアクションは良かった。
 
MF
37 小泉 慶 6
好機と見るや相手ゴール前に侵入し、攻撃に厚みをもたらす。ボランチでスタートし、内田アウトの後は右SBに入る。
 
4 レオ・シルバ 5.5(27分OUT)
正確なミドルパスでピッチを広く使って展開。しかし、ルーズボールの競り合いで負傷してしまい、前半の途中で無念の交代。


【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」J1第26節を盛り上げたサポーター特集!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ