「本能を見せつけた」「最高の補強」出色の2ゴールを決めた三好康児をアントワープ・ファンと地元紙が絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月27日

天野純と小池龍太のいるロケレンとの一戦で輝きを放つ

ベルギーで出色のパフォーマンスを披露し続けている三好の地元メディアからも賛辞が寄せられている。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本サッカー界期待の俊英がベルギーで異彩を放った。

 現地時間9月26日、ベルギー・カップの6回戦が行なわれ、1部のロイヤル・アントワープと2部ロケレンが対戦。延長戦までもつれこんだ一戦は、4-2で前者が勝利した。

 アントワープの三好康児、ロケレンの天野純と小池龍太の日本人対決にも注目が集まった一戦。そこで存在感を示したのは、三好だった。

 まずは1-1で迎えた33分、ラムケル・ゼのスルーパスに抜け出してゴール前へ飛び出した三好は、相手GKの動きを見極めてから、冷静に左足で逆転ゴールを決める。

 この夜の三好は冷静沈着な一撃にとどまらない。2-2で延長戦に突入した98分に再び見せ場を作る。味方のハリス・ハルーンが放ったシュートを相手GKが弾き出すと、そのこぼれ球を角度のないところから押し込み、値千金の勝ち越しゴールを奪ったのだ。

 アントワープの16強進出に大きく貢献した三好には、地元メディアからも称賛の声が上がっている。

 地元紙『Gazet van Antwerpen』は、「ミヨシがアントワープを勝利に導いた。強き日本人は、その本能を見せつけた」と絶賛し、さらに次のように続けた。

「後半から強まった雨ですらミヨシを止めることはできなかった。すでに1点を決めていた彼は貪欲にゴールを狙い続け、延長戦でリバウンドしたボールを見事に押し込んだ。出場3試合で3ゴール。雇われたばかりの兵にとって悪いデータではないと言える」

 また、出色のパフォーマンスを披露したことで、アントワープのサポーターたちからも賛辞が集まっており、クラブの公式ツイッターには、「最高の補強だ」や「なんて素晴らしいゴールだ」「コウジを誇りに思う」といったコメントが寄せられた。

 今夏からベルギーで研鑽を積んでいる三好は、欧州の舞台で上々のスタートを切っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ