「ジャージに魂を込めろ!」“神様”マラドーナ、ラグビーW杯に参戦中の母国代表に熱きエール

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月24日

日本で戦う戦士へSNSを通じてメッセージを送る

ラグビーにも熱心に愛情を注いでいるマラドーナが、日本で戦う選手たちにエールを送った。 (C) Getty Images

画像を見る

 アルゼンチン・サッカー界の“神”が、競技の垣根を越え、国の威信をかけて世界と戦う母国戦士たちに熱いエールを送った。

 現地時間9月20日に自身のSNSを更新した元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナは、現在、日本で開催されているワールドカップに参戦中のラグビー・アルゼンチン代表へのメッセージを発信した。

 4年前のワールドカップ時にもサプライズでロッカールームを訪問するなど、ロス・プーマス(ラグビー・アルゼンチン代表の愛称)へ、かなりの熱を入れているマラドーナ。残念ながら、現在ヒムナシアを率いていることもあり、今回は直々に激励することが叶わなかったが、SNSに添付した動画で、そのたぎる想いを口にしている。

「行け! そのジャージに魂を込めろ。アンセムが響けば、自然と涙がこぼれることだろう。私は君たちとともにある。自分の命が尽きるまで応援し続ける。我々は、競技は違えど、ともに切磋琢磨してきた友人だ。私は君たちを愛している。勝つんだ」

 ラグビー界では、「アメリカ大陸屈指の強国」として知られるアルゼンチン。今大会の初戦では、強敵フランスに惜しくも敗れたものの、目標でもあるベスト4進出への扉は閉ざされていない。母国の英雄マラドーナから送られた熱きメッセージは、日本で戦う戦士たちの発奮材料となるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ