「君はマジョルカのメッシだ」「私の中では世界最高」ビルバオ戦の久保建英に、地元サポーターから絶賛コメントが殺到!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月15日

途中出場で30分弱プレーし、チャンスを演出

試合中は積極的に声を張り上げ、ボールを要求するシーンが多くみられた。 写真:ムツ・カワモリ

画像を見る

 現地時間9月13日にラ・リーガ第4節が行なわれ、マジョルカがホームにアスレティック・ビルバオを迎えた一戦は、スコアレスドローに終わった。

 この試合で63分にピッチへ送り出されたのが、代表戦から2日前に戻ってきたばかりの久保建英だった。

 与えられた30分弱で、日本代表アタッカーは躍動。スコアレスのまま迎えた80分には、ペナルティーエリア内でドリブルを仕掛けて相手DFのファウルを誘いPKを獲得し、マジョルカに得点のチャンスを呼び込んだ。ただ、このPKはアブドン・ブラツが外してしまい、先制点とはならなかった。

 結局、試合はスコアレスドローに終わったものの、マジョルカのサポーターは特大の存在感を発揮した久保を絶賛。試合後、この18歳が自身のインスタグラムで「ホームでのデビュー戦!」という言葉とともに試合中の写真を投稿すると、現地のサポーターを中心に次のようなコメントが700件以上も寄せられた。
 

「タケはいずれ世界最高のプレーヤーになる」
「数分のプレーがとても良かった」
「グランデ、久保! 君は我々にとっての“巨人”だ」
「あなたは神です」
「大げさに言いたくはないけれど、クボは私が見た中で世界最高の選手だ。君がボールに触れるときはいつも同じことを思うよ」
「君はマジョルカのメッシだ」
「我々はあなたをとても愛しており、あなたを常にサポートすることを約束する」
「私を恋に落とした責任をとってほしい」
「昨日のゲームのMOMは君だよ、タケ」

 すっかり地元サポーターも虜の様子。なかには、「マドリーに戻ってほしい」「いつかアーセナルに来て!」といったコメントも見られた。

 9月22日に行なわれる次節のヘタフェ戦で期待されるのは、久保の先発起用、そして初ゴールだ。マジョルカのサポーターも、その日を待ち望んでいることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ