「彼らは“希望”を待ち続けた」ファルカオのガラタサライ加入が決定的に! 空港では5万人の熱烈サポが大歓迎

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月02日

メディカルチェック後に正式発表へ

ガラタサライのタオルマフラーを手にして、笑顔を浮かべるファルカオ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月1日、ガラタサライ加入が決定的となったコロンビア代表FWのラダメル・ファルカオが、メディカルチェックを受けるためにイスタンブールへ到着した。

 地元メディア『Hurriyet』によれば、移籍金は明らかにされていないものの、契約期間は2年で、1年の延長オプションが付帯するものになったという。

 現在33歳のファルカオは、ポルトやアトレティコ・マドリー、そしてモナコでエースストライカーとしてゴールを量産。プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーでは負傷の影響もあり結果を残せなかったが、2016年の夏にモナコへ復帰してから再び活躍を見せてきた。

 エル・ティグレ(虎)の愛称よろしく貪欲にゴールを狙い続けるこのハンターと、今夏の移籍市場がオープンすると同時に水面下で交渉を重ねてきたガラタサライは、マーケットの終盤になって、ついに意中の点取り屋を口説き落とした。

 クラブが大物ストライカーを獲得したことにファンも熱狂している。『Hürriyet』は、1日にファルカオがアタチュルク空港に到着した際に、5万人を超えるガラタサライ・サポーターが、発煙筒を炊いて盛大な歓迎をした様子を次のようにレポートしている。

「彼らは空港で何時間とファルカオの到着を待ち続けた。そしてクラブの希望となる男が現れた際には、発煙筒を燃やし、新しいチャントを熱唱して歓迎した」

 ご存知の通り、ガラタサライには、日本代表DFの長友佑都が所属している。衰え知らずのダイナモは、今シーズンも開幕から絶対的なレギュラーとしてプレーしているだけに、連携が深まれば、長友のクロスからファルカオがネットを揺らすシーンが数多く見られるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「脳がイカれたタックル」「ハーフタイムに売れ!」PKを献上したアーセナルMFジャカにサポーターやOBから容赦ない批判が殺到!
「いい補強なのかは疑わしい」「3番目の選択だった」堂安律のPSV加入に疑問の声は収まらず…
インテリスタから脅迫を受けたイカルディ、移籍市場最終日にパリSGへ? 伊メディアは「合意間近」とも
「クボは図太さを見せたけれど…」リーガデビューの久保建英にスペイン紙は辛めのジャッジ
早期退団でドイツ行きの可能性も!? マラガの財政問題で“出場できない”岡崎慎司は一体どうなる?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ