ビジャ「ありがトーレス」、スペイン代表レジェンドの豪華3ショットを惜別投稿!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月24日

ビジャは10分余りの出場ながら1アシストで存在感を見せる

元へイニエスタ、ビジャが引退するF・トーレスの元へ。写真:徳原隆元

画像を見る

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャが8月24日、自身のインスタグラムを更新。盟友のフェルナンド・トーレスの現役ラストマッチとなったサガン鳥栖戦とその試合後に撮影した数点の写真を連続で投稿し、多くの反響を呼んでいる。


 負傷明けのビジャは鳥栖戦でベンチスタートとなったものの、79分に田中順也に代わって途中出場。86分には山口蛍のチーム6点目のゴールをアシストするなど、短時間の出場ながら存在感を見せた。

 そんなビジャは試合後、まずは大勝利を収めた自チームに関する投稿を行なった。自らのプレー写真とともに、試合後のロッカールームでの記念写真を公開。「チームに戻って来れて幸せだ。アウェーでの大勝利!」と綴った。
 
 
 さらに続けてビジャは、引退するF・トーレスに向けて投稿。「君がサッカー界の友人に与えてくれたすべてのことにありがとう。君とピッチの内外で様々な瞬間を共有できたことはこの上ない喜びだ。君を仲間や友人と呼べるのは名誉なこと。新しいステージでの幸運を祈っているよ」と綴り、ハッシュタグで「#ArigaTorres #ありがトーレス」と続けた。

 そして公開したのは、スタジアム内での2枚の写真。最初の写真は試合終了直後、やや肩を落として寂し気な背中を見せるビジャとF・トーレスが肩を抱き合い歩く様子が収められた一枚。そして2枚目は、イニエスタ、F・トーレス、ビジャという3人のスペイン代表レジェンドの豪華な3ショットだ。全員が現役中での3ショットはこれが見納めということになる。

 F・トーレスは今後、鳥栖で指導者としての第一歩を踏み出すが、スペイン代表として数々の名シーンを創り出してきた3人の盟友たちの関係は、これからも不変のままに違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ