「正直、たくさん悩みました…」香川真司がサラゴサへの入団会見でスペイン2部移籍の理由を明かす!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月13日

スペイン移籍の決め手となったのは?

すでにサラゴサで練習を開始している香川が入団会見に臨んだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間8月13日、スペイン2部のレアル・サラゴサに移籍した日本代表MF香川真司が、現地で入団会見に臨んだ。

 今月9日にサラゴサと2年契約を締結させていた香川。地元紙『Heraldo』が、「クラブにとってパブロ・アイマール以来のビッグネーム」と期待を寄せるなど注目度が高まっていたサムライ戦士は、和太鼓の演奏という“おもてなし”を受け、会見場に登場した。

 まず、香川は、「加入できて嬉しく思うし、ここで必ずチームとともに1部に上がれるようにしたい」と意気込んだうえで、さらにキャリア初のスペイン挑戦を決意した理由を明かした。

「正直、たくさん悩みました。でも、自分がスペインでプレーしたいという昔からの夢を含めて考えた時に、サラゴサの監督やスタッフの皆さんの熱意を凄く感じ取れた。それが僕自身にとってとても重要なことだった。それが決め手となりましたね」
 
 また、30代でのスペイン挑戦については、「最高の挑戦じゃないかなと思ってます」と自身の決断に対して確信を持っているようだ。

「ドルトムントとマンチェスターで色々な経験をさせてもらったなかで、新たな挑戦として、本当に最高のことができるんじゃないかと。自分の決断には満足しているし、必ずチームを1部に昇格させられるように全力を尽くしたい」

 また、周囲からの期待については、「どこにいようが付きまとうものですし、そのプレッシャーこそが経験上、力になると思っている」と意に介さなかった香川は、「戦うためのモチベーションがサラゴサにある」と新天地での活躍を誓った。

 果たして、香川は公言通りにサラゴサを1部昇格に導けるのか。注目の新シーズンは、現地時間8月17日にテネリフェとの一戦で開幕する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ