“#始球式のオファー待ってます”槙野智章、ストライク投球の動画公開でファンからは「カープ戦で」「甲子園で」と指名続々!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月13日

セットポジションからストライク投球!

インスタグラムで自身の投球映像を公開した槙野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 浦和レッズの日本代表DF、槙野智章が8月13日、自身のインスタグラムを更新。サッカー以外のスポーツの才能を披露し、反響を呼んでいる。


 翌日に天皇杯3回戦の水戸ホーリーホック戦を控えた13日、浦和は非公開練習となっているが、この日の昼に槙野は自身のインスタグラムを更新。高校野球の熱戦が続く時節柄を意識してか、「元野球部 ピッチャーやってました。ドラフト指名かかるかな⁇」という投稿文とともに、自身のピッチング映像を公開した。

 練習ウェアに素足という出で立ちの槙野は、バッターボックスにチームメイトと思われる選手を立たせて、セットポジションからオーバーハンドスローで投げ込むと、インコース寄りの見事なストライク投球に。ハッシュタグでは、“#ピッチャー#野球 #始球式のオファー待ってます”と綴り、指名がかかるのを心待ちにしているようだ。
 
 この投稿に、ファンからも様々な反応が見られ、「とてもいい球なげてるな」「めっちゃ上手」「よく見るとストライク入ってます」「凄いうますぎ笑」などと、ピッチングを讃えるコメントとともに「ぜひ、東京ドームで始球式やってほしいです」「ぜひ西武戦で」「ぜひ千葉ロッテマリーンズへ」「マツダのカープ戦で観たいです」「札幌ドームや」」「甲子園で始球式」と、早くも始球式を望む声も高まっていた。

 浦和は22節終了時で10位と浮上のきっかけをなかなか掴めないが、槙野自身はフィールドプレーヤーでは最多の出場時間(1890分)でチームを支えるなど奮闘を見せている。来季のACL出場権獲得、さらには8月27日に第1戦が行なわれるACL準々決勝・上海上港戦へ、ピッチ上でのさらなる奮起も示したいところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ