ルカクのインテル移籍が目前! マンUは移籍金減額の計98億円で折れる

カテゴリ:移籍情報

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年08月08日

一時はユベントスに出し抜かれそうになるも…。

インテル移籍が迫っているルカク。(C)Getty Images

画像を見る

 インテルが念願の新エースを確保したようだ。現地時間8月7日、ベルギー代表FWのロメル・ルカクの移籍に関してマンチェスター・Uと合意した。

『Sky Italia』の移籍専門記者であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によれば、移籍金は6500万ユーロ(約81億2500万円)+達成容易な条件によるボーナス1300万ユーロ(約16億2500万ユーロ)+将来的な売却時のパーセンテージ支払いになるという。

 アントニオ・コンテを新監督に迎えた今夏のインテルは、規律に問題を抱えるマウロ・イカルディを戦力外とし、CFはルカクをメインターゲットに定めた。

 ただ、ルカクとは早くに個人合意したがマンUとは移籍金交渉が難航。一時はパウロ・ディバラとのトレードを持ち掛け、先にクラブ間合意したユベントスに出し抜かれそうになったが、ディバラがマンチェスター・U移籍を拒否する。これで再びインテルに好機が巡ってきた。

 マンチェスター・Uは当初から8300万ユーロ(約99億6000万円)を求めていたが、最終的には6500万ユーロ+ボーナス1300万ユーロ+再販時のパーセンテージで折れた格好。ルカクがトレーニング参加を拒否するなど、移籍を強く望んでいたことも影響しただろう。

 すでにルカクは現地8月7日深夜にイタリア入り。ミラノのマルペンサ空港では熱狂的なインテリスタたちに盛大なチャントと出迎えられた。8日にはメディカルチェックを受診し、問題がなければ移籍が正式発表される見込みだ。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ