【インターハイ2回戦】尚志・FW染野唯月が途中出場でさすがの存在感!心配されていた怪我の具合は?

カテゴリ:高校・ユース・その他

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb)

2019年07月27日

仲村監督は染野の怪我の状態について「良くない」と話すが…

尚志のエース、染野唯月はテーピングを膝に巻いた状態で後半から出場した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 沖縄で開催中のインターハイ2回戦が7月27日に行なわれ、東北の強豪・尚志(福島)が神奈川第2代表の東海大相模を3-2で下し、3回戦へ進出した。
 
 試合はシーソーゲームの様相を呈した。開始わずか5分でCKから中川路功多の打点の高いヘッドで尚志が幸先良く先制。10分後に同点とされるも、坂従颯蒔の鋭いクロスにダイビングヘッドで阿部要門が追加点を決める。後半27分にまたしてもPKで追いつかれたが、後半アディショナルタイム2分に、小池陸斗がペナルティエリア手前で左足を振り抜くと、これがゴールに突き刺さり決勝点となった。
 
 この試合でさすがの存在感を見せたのは、U-18日本代表のFW染野唯月だ。5得点の大勝を飾った前日の1回戦は、怪我の影響で出場しておらず、2回戦も出場できないのではないかと思われていたが、膝にテーピングを巻いた状態で後半から出場した。
 
 2トップの一角で投入されると並外れたキープ力を発揮し、ポストプレーで攻撃の起点となり、時には自分で持ち上がり相手DFの脅威となった。染野の怪我の状態について、仲村浩二監督は「良くない」と前置きしたうえで出場の経緯を語った。

「彼の将来なので、責任を全て負える訳じゃない。本当にこれから未来の日本を背負って立つような人間にならなければいけないと思うんですけど、本人に確認して“後半行ってくれるか?”と言ったら、“やれます”と言ってくれた」
 
 染野自身は「全然大丈夫です」と笑う。3回戦に関しては、「出るかは分からないですけど、監督次第という形になります。自分はいつでも出れる準備はしているつもりなんで、いつから入っても自分の仕事はできるようにします」

 明日の3回戦で尚志は、鹿児島の神村学園と対戦する。染野の出場はあるのか。今大会の得点王候補だけに、期待は高まるが果たして……。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【インターハイ2019 PHOTO】東海大相模2-3尚志|激戦を制したのは尚志!エース染野も復帰し盤石な体制で神村学園の待つ3回戦へ!

【尚志高校FW染野唯月 PHOTO】鹿島入団内定!怪我明けながら、巧みなボールキープでチームを牽引!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ