「アザールが抜けたのは大きいけど…」チェルシーCBダビド・ルイスが川崎戦を前にチームの現状を吐露

カテゴリ:メガクラブ

熊介子(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年07月19日

「彼の下でプレーできるのは幸せ」

練習後、ファンサービスをしていたチェルシーの面々。なかでもD・ルイスはひときわ大きな声援を浴びていた。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 プレミアリーグの強豪チェルシーは、19日に川崎フロンターレと対戦する。18日には横浜市内で公開練習を行なった。平日にもかかわらず1500人以上のファンが集まり、選手たちに声援を送った。

 とりわけに注目されていたのが、マウリシオ・サッリの後を継いで新監督に就任したフランク・ランパードだ。選手たちよりも早くピッチに登場したクラブのレジェンドは、ファンから大きな歓声を送られた。

 ウォーミングアップからミニゲームまで1時間半のメニューを消化するなか、新指揮官は時折選手たちに混じってボールを蹴る姿もみせている。

 練習後、ベテランCBダビド・ルイスは、ランパード新監督体制に変わったチームの現状について、こうコメントした。

「(個人的に)調子はいいし、ここでプレーできるのはとてもうれしいね。プレシーズンだから、コンディションは万全とはいかないが、試合はベストを尽くすよ。

 今季はタフなシーズンになることは間違いない。たしかに、アザールが抜けたのは大きいけど、今回のツアーには若い選手たちも参加していて、自分のスキルを発揮するために一生懸命やっている。彼らには未来があるし、チームのこれからを担っていく存在だ。シーズンが始まるまで競争は続くだろう。

 ランパード監督はグレートだよ。コーチとして戻ってきてくれてうれしい。偉大な友人でもあるし、彼の下でプレーできるのは幸せだ」

 ミニゲームでは、本番さながらの気迫の守備を見せていたD・ルイス。32歳となったが、今シーズンもチェルシーの最終ラインをまとめ上げるのは、この男をおいて他にいないだろう。

取材・文●熊 介子(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ