「バットで歯を折ってやりたい!」「スター気取りだ」デ・ロッシがSNSにのめり込む若手たちに物申す!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月19日

“炎上”もしばしば…サッカー界のSNS問題に苦言

サッカー界でも欠かせないツールとなっているSNSだが、周囲の目に余るハマりようにデ・ロッシが噛みついた。 (C) Getty Images

画像を見る

 ツールの発展により、SNSはサッカー界とも切っても切れない関係となっている。

 ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのアカウントのフォロワー数が数千万人を超える選手やクラブも少なくなく、ピッチ外でのパーソナルな情報を流すことで、ファンとの距離は一段と近くなり、チケットやグッズの販売にも一役買っている。

 とはいえ、弊害もある。選手がプライベートな情報を発信することで、場合によっては、ファンやメディアの反感を買って“炎上”し、クラブが対応に追われるケースも少なくない。

 そんなSNSの活用について苦言を呈したベテラン選手がいる。元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシだ。

 昨シーズン限りで18年間に渡ってプレーしてきたローマを退団し、現在はアルゼンチンの超名門ボカ・ジュニオルスへの入団が囁かれているレジェンドは、英紙『Mirorr』の取材に応じて、とりわけ若手のSNS利用に強烈な言葉を浴びせた。

「試合前にインスタグラムでライブ動画を配信していたりするやつもいる。そんな選手を見つけたら、俺は野球のバットで歯をへし折ってやりたくなるんだ。『試合前なのに何やってんだ!』ってね」

 さらに、こう続けている。

「古めかしい考えなのかもしれないけど、俺がプレーし始めた20年前はそういったものは全くなくて、選手たちはピッチでのことに集中していた。だが、今やトップチームに上がってくる若手は皆、インスタグラムやツイッターをやっている。メッシよりもフォロワーが多いからってスター気取りなんだ」

 現在35歳と大ベテランの域に達しているデ・ロッシ。そのキャリアで酸いも甘いも経験し、スターダムをのし上がってきた男にとってみれば、SNSにハマり込む若手の振る舞いが信じられないのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ