「これで昇格は決まったも同然!」デポル入団が決まった柴崎岳、現地サポが日本の超人気マンガキャラに例えて歓迎!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月15日

名前の響きが似ている(?)キャラクターに!

スペイン国内での移籍が決定した柴崎。新シーズンの命題は「1部昇格への貢献」となる。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間7月14日、スペイン2部のデポルティボ・ラ・コルーニャへの移籍が発表された日本代表MF柴崎岳。2023年までの4年契約を結び、新シーズンからはラ・リーガ1部への昇格を目ざして戦うことになる。

 今年1月にもデポルティボ移籍の噂が浮上した柴崎だが、契約成立寸前で破談になったと報じられた。その失敗を経て今夏、1部昇格を逃したクラブは再び柴崎の獲得に本腰を入れたというわけだ。

 フロントの念願が叶った今回の移籍劇。現地サポーターもすぐさま反応し、世界的な人気を誇る日本のアニメ『ドラゴンボール』に絡めた“歓迎”で溢れている。なかには、作中のシーンに柴崎の顔と指揮官の顔をコラージュした画像も飛び出した。

「我々はソンゴクウ(孫悟空)を獲得したぞ!」
「地球を救ったゴクウのように柴崎が1部昇格を叶える!」
「これで勝ったも同然だ」
「パーフェクト。これからは彼をガクではなくゴクウと呼ぶ」

 どうやら「ガク(Gaku)」と「ゴクウ(Goku)」のスペルが似通っていることから、愛称として定着させようとするファンもいるようだ。

 昨季は所属チームのヘタフェで出場機会に恵まれなかった柴崎だが、日本代表として参加したコパ・アメリカでは、主将として攻守に渡り存在感を発揮した。今夏はメキシコ・プーマスからの強い関心も伝えられたが、新天地は熱心に誘ってくれたデポルティボに決めた。

 柴崎がスペインの2部でプレーするのは、テネリフェ時代の2016-17シーズン以来。今季は“昇格請負人”としての期待を一身に背負うことになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ