イニエスタとバルサの特別な関係――歴史的な”再会試合”が日本で実現!!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェスト編集部

2019年07月12日

「お祭りのような1日になる」(イニエスタ)

古巣バルセロナとの対戦に、イニエスタは胸を高まらせている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

「特別にワクワクしているよ。僕にとっては新しい体験だ」

 ヴィッセル神戸に在籍するアンドレス・イニエスタは、7月27日に開催される『Rakuten Cup』のFCバルセロナ戦を前にバルサ公式ツイッターを通して、そんなビデオメッセージを送っている。

 ワールドクラスのタレントが集まり、その極上のプレーを日本で見られるとあって、期待感を膨らませているフットボールファンも少なくないだろう。一方で古巣との初めての対戦となるイニエスタにとっても、心を躍らせる特別なゲームになる。

 12歳でバルセロナの下部組織に入団したイニエスタは、2018年夏にトップチームを退団するまでの22年間を、このカタルーニャ州の名門クラブに身を捧げてきた。

 02年10月29日に、チャンピオンズ・リーグのクラブ・ブルージュ戦でトップチームデビューを飾ると、18年5月20日のリーガ・エスパニョーラ38節・レアル・ソシエダ戦まで公式戦674試合に出場。クラブ史上初の3冠を獲得した08-09シーズンなど黄金期を大いに支え、15-16シーズンからはキャプテンの重責を担った。

 イニエスタがバルサのトップチームに在籍した16シーズン間で獲得したメジャータイトルは、実に32個にのぼる。不可能を可能にしてしまう「魔術師」とも呼ばれるテクニシャンは、リオネル・メッシ、シャビ、セルヒオ・ブスケッツ、ジェラール・ピケらとともに、「バルサ史上最高」と名高いチームの一員として、栄華を極めたのである。

 当然イニエスタはバルサにとってもスペシャルな選手だ。17年10月にクラブ初の「生涯契約」を結んだ異例の厚遇からは、バルサとの尋常ではない信頼関係がうかがえるだろう。

 そんなイニエスタと、彼が「僕にすべてを与えてくれた世界一のクラブ」と最大の敬愛を表してやまない古巣の”再会”は、関係者だけでなく多くのサッカーフリークの胸を熱くさせるスペシャルなニュースだ。その意味で、神戸とバルサの一戦は意義深いものになる。

 さらに、神戸に在籍する”元バルサ”はイニエスタだけではない。リーガ・エスパニョーラ3連覇とチャンピオンズ・リーグ制覇に貢献した元スペイン代表FWダビド・ビジャと、ラ・マシア(バルサの下部組織寮)一筋で育った選手で初めてトップ昇格を果たしたセルジ・サンペールもまた、愛着あるクラブとの対戦を心待ちにしているに違いない。イニエスタとバルサの邂逅に華を添えてくれるだろう。

「お祭りのような1日になるので、ファンの皆さんにも楽しんでほしいです」というイニエスタは、古巣を相手にどんなパフォーマンスを見せるのか。7月27日、イニエスタの魔法にかかったノエビアスタジアム神戸は、熱狂と刺激で満ち溢れるはずだ。

【WOWOW(テレビ放送)】 加入者向けBS放送(有料)
「FCバルセロナ」対「チェルシーFC」7月23日(火)19:00放送開始(WOWOWライブ)
「ヴィッセル神戸」対「FCバルセロナ」7月27日(土)17:30放送開始(WOWOWプライム)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ