【J1採点&寸評】川崎0-0鳥栖|意外性のある攻撃参加で等々力を沸かせた川崎DFに最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

江藤高志

2019年07月08日

川崎――守備は安定も大島負傷でペースダウン。

【警告】川崎=なし 鳥栖=豊田(62分)、アン・ヨンウ(90分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ジェジエウ(川崎)

画像を見る

[J1リーグ18節]川崎0-0鳥栖/7月7日/等々力

【チーム採点・寸評】
川崎 5
悪くはないと思わせておいて、決定機はそこまで作れず。大島交代後にペースダウンしたのも痛かった。勝たねばならない試合だった。

【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6
試合展開もあり、可もなく不可もなくという試合。危険な場面はほぼなかったが、つなぎのところで物足りなさがあった。

DF
7 車屋紳太郎 6
守備面ではクエンカにほとんど仕事をさせず。攻撃面では積極的なオーバーラップで高い位置をとり、複数回危険なクロスを入れた。

MAN OF THE MATCH
4 ジェジエウ 6.5
ファウルになったが10分のカウンターの守備は見事。それ以外にも鳥栖の2トップを止め続けた。意外性のある攻撃参加で等々力を沸かせる場面も。

5 谷口彰悟 6
ジェジエウとの連携で鳥栖の攻撃を封じた。もう少しラインを高く維持して前から追わせてもよかったかもしれないが、カウンターを考えるとやむなし。

2 登里享平 6.5
長谷川との連携で、左サイドを活性化。度々チャンスに絡む。後半、仕掛けを受ける場面もあったが、全般的に良かった。

MF
25 田中 碧 6.5
大島との連携で、中盤を締める。また豊富な運動量で攻撃参加し、決定機を演出する場面も。得点に絡みたい。

10 大島僚太 6.5(57分OUT)
出色の出来。相手の包囲網を高い技術でかいくぐり局面を打開。川崎の心臓となった。負傷交代後、チームがペースダウンしたことからもその重要性は明らか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ