「スキャンダル!」「恥ずべきジャッジ」メッシにキャリア2度目のレッドカード!3位決定戦は大荒れに【コパ・アメリカ】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月07日

2点をリードした場面で…

メデル(17番)とともに退場となったメッシ。最悪の形で大会を去る結果に……。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月6日にキックオフを迎えたコパ・アメリカの3位決定戦、アルゼンチン対チリ戦で、まさかの事態が起こった。

 12分にセルヒオ・アグエロ、21分にパウロ・ディバラが立て続けにゴールを奪い、アルゼンチンが2点をリードして迎えた37分だった。

 ゴールライン際でボールを競り合ったアルゼンチンの主将リオネル・メッシと、チリのDFガリー・メデルが睨み合い、お互いに2、3度身体をぶつけ合う。

 それほど激しいやり合いではなかったものの、レフェリーが両者に掲示したのはなんとレッドカード。VAR検証も行われたが、ジャッジが覆ることはなかった。

 メッシにとっては、代表デビュー戦となった2005年のハンガリーとの親善試合以来、プロキャリアで2度目の退場となった(バルセロナではゼロ)。
 
 当然、この判定は物議を醸している。

 アルゼンチン・メディア『Tyc Sports』が「スキャンダル!不当な退場だ!」と報じれば、元アルゼンチン代表DFのファン・パブロ・ソリンは、「恥ずべきジャッジ。イエローで良かった。主審はゲームをコントロールできていない」とツイートしている。

 宿敵ブラジルに敗れ、悲願だった代表での初タイトルを逃したメッシにとって、なんとも後味の悪い幕切れとなってしまった。

 なお、試合は59分にアルトゥーロ・ビダルのゴールで1点を返されたものの、アルゼンチンがチリの反撃を凌ぎ切り、2-1で勝利を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ