19歳に驚愕の158億円!アトレティコ加入のフェリックスが今夏移籍金レコードを更新!

カテゴリ:移籍情報

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2019年07月04日

熾烈な争奪戦を制するべくアトレティコが払ったのは…。

今夏の移籍金記録を塗り替えたJ・フェリックス。画像はアトレティコ・マドリーの公式ツイッターより

画像を見る

 記録的なディールと言っていいだろう。現地時間7月3日に発表されたジョアン・フェリックス(ポルトガル代表)のアトレティコ・マドリー移籍だ。

 18-19シーズンにベンフィカでトップデビューして一気に大ブレイクした19歳の天才は、シティとユナイテッドのマンチェスター勢やレアル・マドリー、ユベントス、バルセロナ、パリSG、ミランなど欧州中のビッグクラブが狙う超人気銘柄に。その熾烈な争奪戦を制するべくアトレティコが支払った金額は、なんと1億2600万ユーロ(約157億5000万円)という超巨額だった。

 この金額はサッカー史上でもネイマール(2億2200万ユーロ/バルセロナ→パリSG)とキリアン・エムバペ(1億3500万ユーロ/モナコ→パリSG)に次ぐ3位。今夏ではここまでエデン・アザールを超える1位だ。

【2019年夏の移籍金ランキング】
1億2600万ユーロ:ジョアン・フェリックス(ベンフィカ→アトレティコ・マドリー)
1億ユーロ:エデン・アザール(チェルシー→レアル・マドリー)
8000万ユーロ:リュカ・エルナンデズ(アトレティコ・マドリー→バイエルン)
7500万ユーロ:フレンキー・デヨング(アヤックス→バルセロナ)
7000万ユーロ:ロドリ(アトレティコ・マドリー→マンチェスター・C)
6400万ユーロ:クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント→チェルシー)
6000万ユーロ:タンギ・ヌドンベレ(リヨン→トッテナム)、ルカ・ヨビッチ(フランクフルト→レアル・マドリー)
5500万ユーロ:アーロン・ワン=ビサカ(クリスタル・パレル→マンチェスター・U)
5000万ユーロ:エデル・ミリタン(ポルト→レアル・マドリー)
※2019年7月4日時点

 アトレティコ退団を発表済みのアントワーヌ・グリエーズマンはバルセロナ移籍が濃厚と言われるが、7月1日から契約金が1億2000万ユーロに下がっておりフェリックスの記録を下回ると見られる。今夏に移籍の可能性があり、この金額を超えうるのは、それこそネイマールとエムバペ、ポール・ポグバ、モハメド・サラー、サディオ・マネなど一部の超大物に限られる。

 それだけの巨額がトップチーム経験1年の19歳に支払われたのだ。欧州サッカー界の移籍金バブルぶりを如実に物語るディールだった。

構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ