マンU、DFではクラブ史上最高額の5000万ポンドで「プレミアで最も有望なSB」を獲得! 指揮官も太鼓判を押す実力とは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月30日

本人は「合流が待ちきれない」

早くもユナイテッドのユニホームに身を包んで笑顔を浮かべたワン=ビサカ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地6月29日、マンチェスター・ユナイテッドがクリスタル・パレスからイングランドU-21代表DFのアーロン・ワン=ビサカを獲得したことを正式発表。以前から報じられていた俊英SBの引き抜きに成功した。

 契約は2024年6月までの5年間で、1年の延長オプションが付与されている。移籍金の詳細については公式発表されていないものの、英公共放送『BBC』は、4500万ポンド(約65億2500万円)に500万ポンド(約7億2500万円)のボーナスが付随する総額5000万ポンド(約72億5000万円)になったと伝えている。

 クラブ史上5番目、DFとしては最高額となる移籍金が支払われたワン=ビサカは、そのポテンシャルの高さを存分に発揮している。

 クリスタル・パレスの下部組織で育ち、2018年2月25日のトッテナム戦でトップデビューを果たすと、一気に才能が開花。開幕からトップチームのスカッドに加わった2018-19シーズンは、主力として公式戦39試合に出場した。

 1対1の守備で抜群の強さを誇るだけでなく、鋭い攻め上がりからフィニッシュに絡むプレーにも定評がある21歳には、トッテナムやアーセナルなども触手を伸ばしていたとされ、今夏の移籍市場での注目銘柄となっていた。だが、ベテランのアントニオ・バレンシアが退団し、右SBの補填が課題となっていたユナイテッドが得意の札束攻勢で口説き落とした格好だ。
 
 それだけの大枚を叩いただけあって、もちろん首脳陣の期待は大きい。来る新シーズンに向けチームの再建を託されている指揮官のオレ・グンナー・スールシャールは、「アーロンは間違いなくプレミアリーグでも最も有望なディフェンダーの一人だ」と太鼓判を押した。

「マンチェスター・ユナイテッドでプレーするに相応しいメンタリティーとタレント性、価値観を待った選手だ。チームを改善、強化してくれるし、理想にピッタリと当てはまる選手でもある。

 それからアーロンは若くてハングリーで、何でも学ぼうという意識がある。彼くらいの年齢ならば重要な要素だ。彼と契約できたことを嬉しく思う。そして、これから途方もない成長をしていってくれることが楽しみで仕方がない」

 当の本人も、幼少期からの憧れであったというユナイテッドへの加入に胸を躍らせている。

「なんてことだろうね。本当に信じられないほどの感覚だよ。自分はマンチェスター・ユナイテッドの選手なんだと言えるのは、限られた選手だけの素晴らしい名誉だし、限られた人間だけが許された特権だよね。とにかくチームに合流してスタートするのが待ちきれないね」

 18-19シーズンのプレミアリーグを制した“隣人”シティに勝点32という絶望的な大差を付けられて6位に沈んだユナイテッド。その屈辱を晴らすため、今夏の移籍市場では大幅な刷新が見込まれている。

 今月12日にスウォンジーから引き抜いたダニエル・ジェームズに続く補強となったワン=ビサカの入団は、チームにいかなる変化をもたらすのか。そのパフォーマンスから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
アザールの移籍金156億円は歴代何位? ネイマールやエムバペが圧倒的で「空前絶後」と言われたポグバの額も今や…
「世界最悪のタトゥー」「ただ、酷い…」英紙がベッカムらプレミアリーグスターの入れ墨を特集!
香川真司、ベジクタシュへの完全移籍に前進か。「大阪で年俸3億円のオファーを受け、本人も前向き」とトルコ紙が報じる
久保建英の「推定市場価格」が400%の大幅アップ! 日本人総合ランキングでは何位に?
冨安健洋、来週月曜日にボローニャ移籍発表か! 「この青年は熱狂を呼ぶ」と地元紙は早くも絶賛

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ