【鹿島】これぞ“ACL男”の仕事ぶり! セルジーニョが振り返る値千金の決勝ゴール

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年06月18日

「上手く相手のDFより先にボールに触れることができた」

決勝点を挙げたセルジーニョ。ACLでは相変わらずの決定力でチームを勝利に導いた。写真:徳原隆元

画像を見る

[ACLラウンド16第1戦]鹿島1-0広島/6月18日/カシマ
 
 ACLでは相変わらずの勝負強さだ。
 
 初のアジア制覇を成し遂げた昨季は、決勝トーナメントで5試合連続ゴールを達成。今季もグループリーグでは初戦のジョホール戦、第3節の慶南戦で決勝点をマークし、今回の広島戦でもチームを勝利に導くゴールをねじ込んだ。
 
 24分、左サイドをぶっちぎった土居聖真のクロスは、相手DFに当たってリフレクトしたが、ゴール前でスタンバイしていたセルジーニョはしっかりとボールをヘッドでとらえてネットを揺らした。
 
「土居選手がゴールラインに向かってドリブルして、クロスが上がるだろうということで、ペナルティエリアに侵入しました。ボールの軌道は変わりましたけど、上手く相手のDFより先にボールに触れることができて良かった」
 
 ACLとの相性の良さについては次のように語る。
 
「特別に意識しているわけではありません。あくまでもアントラーズの一員として、どの試合でも全力を尽くす、チームメイトの手助けをすることで、その中で得点だったり、チャンスメイク、アシストという形になってくる。これを続けていきたいですね。何か貢献できればという想いでピッチに立っているので」
 
 ベスト8進出がかかる6月25日の敵地でのセカンドレグに向けては、「今日と同様、非常にタフな試合が予想されます。ただ、一人ひとりが球際で戦って、あとは監督がまた詳細な指示や戦法を伝えてくれると思うので、それを全員で実行できれば。次もしっかり戦って、次のラウンドに進みたい」と意気込みを語った。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ