【J1採点&寸評】川崎1-1札幌|PK阻止などビッグセーブ連発の札幌守護神がMOM!「チームとして大きな成功」と胸を張ったのは?

カテゴリ:Jリーグ

いしかわ ごう

2019年06月15日

川崎――代表帰りの守田は丁寧な配給とタイミングのいい攻撃参加が光る

【警告】川崎=知念(36分)、谷口(73分)、ジェジエウ(82分) 札幌=福森(45+1分)、金子(85分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ク・ソンユン(札幌)

画像を見る

 [J1リーグ15節]川崎1-1札幌/6月14日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6
前半は2トップが機能せず、L・ダミアンのPK失敗など攻撃が停滞。後半に、シュート15本を放つ猛反撃を見せるも、逆転には至らず。複数得点を奪えない課題が残った。

 
【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6
被シュート3本とセービング機会が少なかった。失点はPKによるもので、責任を問うのは酷。後半は、素早い配給で攻撃のテンポを上げた。
 
DF
7 車屋紳太郎 6
前節に引き続き、右SBで先発。後半は本来の左SBにシフトチェンジし、水を得た魚のように攻守両面で躍動した。
 
4 ジェジエウ 5.5
前半はジェイのポストワークに後手を踏み、PKも与えてしまうなど苦戦を強いられた。ただ後半は立て直し、相手攻撃陣に隙を与えなかった。
 
5 谷口彰悟 6
PKによる失点はあったが、試合全体を通じて守備陣を的確に統率。リスクマネジメントも怠らず、後半は被シュート0に抑えた。
 
2 登里享平 6.5
前半に停滞気味だった右サイドの攻撃を活性化。家長との縦関係によるコンビネーションを築きながら、巧みなクサビで攻撃のスイッチを入れ続けた。
 
MF
6 守田英正 6.5(86分OUT)
中盤の底から丁寧な配給を続け、前後半ともに決定機を演出。自らも顔を出すなど攻撃参加のタイミングも的確だった。
 
10 大島僚太 6
普段通りに中盤を牽引したが、決定機につながりそうな場面でのパスミスも散見された。セットプレーのキッカーも珍しく担った。
 
【関連記事】
内田篤人に訊いた久保建英のレアル移籍「東大に行ける人を――」と独特の表現でコメント
【FC東京】久保移籍で思い出される“失速劇”。エース離脱の穴を埋める救世主候補は?
川崎、首位追撃へ札幌と痛恨ドロー… 小林悠と鈴木武蔵の両日本人FWが今季5ゴール目!
川崎を苦しめる“魔の後半アディショナルタイム”。なぜ試合終盤の失点が続くのか
札幌チャナティップが今夏にドイツ移籍!? タイ全国紙が「才能に惚れ込んでいるようだ」と報じる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ