CL決勝の侵入者、正体はお騒がせユーチューバーの恋人。その目的は…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月03日

現在はインスタグラムは閲覧できない状態に

せっかくの決勝の舞台に水を差すような乱入に、サッカーファンからはお騒がせカップルに対して怒りの声も上がっている。 (C) Getty Images

画像を見る

 6月1日のチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝では、開始17分過ぎに女性がピッチに乱入したことが話題となった。英紙『Daily Mail』によると、正体はお騒がせユーチューバーの恋人だったようだ。

 黒い水着姿でピッチに乱入したのは、モデルであり女優であるロシア人のキンジー・ボランスキさん。着用した水着に書かれた文字は、恋人のヴィタリー・ズドラドスキー氏が運営するウェブサイトの宣伝だったという。

 『Daily Mail』によれば、自らも2014年ワールドカップ決勝のドイツ対アルゼンチン戦でピッチに乱入したズドラドスキー氏は、同様の問題行動で複数のスポーツにおいて、出入り禁止となっている。

 だが、ズドラドスキー氏はSNSで「すべてのスタジアムで禁止処分だから、CL決勝で美しい恋人の姿を見るために、変装しなければいけなかった」と、姿を変えてマドリードのスタジアムに忍び込んでいたことを明かした。

 すぐにピッチから、そしてスタジアムからも連れ出されたボランスキさんだが、CL決勝という世界中が注目する舞台だっただけに、インスタグラムのフォロワーが、数千人から220万人まで一気に増えたという。

 ボランスキさんはSNSで「8番の気を引きすぎちゃったかしら?」と、トッテナムのハリー・ウィンクスをからかうコメントとともに、「生きて、永遠に忘れないクレイジーなことをすることこそが人生」と発信したという。

「今、何が起きているのか分からないわ。素晴らしい気分。ありがとう。本当に泣きそうよ。安全地帯から飛び出して、自分を押し出していくのが本当に好き。アドレナリンが出る、クレイジーなことをするのがね。いつもクレイジーなことをしたいのよ。でも、これほどの規模でやるなんて思ってもいなかったわ」

 これに対し、フットボールファンからは「サッカーへの侮辱だ」「侵入者に罰則を設けるべきだ」など怒りの声が上がっている。

 なお現在、ボランスキさんのインスタグラムは閲覧できない状態となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ