【J1展望】G大阪×鹿島|相性では鹿島が上。ガンバは新進気鋭の左ウイングバック次第で…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年05月31日

G大阪――ゲームのポイントは左ウイングバック。

故障者/G大阪=藤春、奥野、谷 鹿島=鈴木、内田、ブエノ、佐々木、伊東
出場停止/G大阪=なし 鹿島=なし

画像を見る

J1リーグ14
ガンバ大阪 - 鹿島アントラーズ
6月1日(土)/19:00/パナソニックスタジアム吹田
 
ガンバ大阪
今季成績(13節終了時):16位 勝点12 3勝3分7敗 16得点・22失点
 
【最新チーム事情】
●野田が育成型期限付き移籍で山形へ。
●韓国代表にファン・ウィジョとキム・ヨングォンが選出。
●渡邉の戦列復帰は間近。

【担当記者の視点】
 吹田スタジアムでの鹿島戦には嫌なイメージしかない。リーグ戦の“こけら落とし“となった16年2月の敗戦を皮切りに1分け2敗。一度も勝ててない。一方の鹿島はクラブ・ワールドカップや天皇杯を含めると5勝1分けの好成績を収めている。既存の主力と若手をミックスした新しい力で、負の連鎖を断ち切りたい。
 
 ポイントは左ウイングバックに入る福田か。前節・札幌戦では守備の時間が多く、得意のドリブルを発揮しきれなかった。主導権を握り、攻撃を活性化させられるか。
【関連記事】
負けたら辞任もあり得た?背水の宮本ガンバが"大阪ダービー"で手にした1勝以上の価値
「正直、やめようと思ったことも…」ガンバ愛に溢れる“不屈のCB”は、V字回復への救世主となれるか
【鹿島】本来の姿を取り戻した伊藤翔。“無得点”の日々をどんな想いで過ごしていたのか?
編集部が選ぶ、平成のガンバ大阪ベスト11! エムボマ、二川、遠藤、シジクレイ…多彩な個性が勢揃い!
番記者が選ぶ、平成の鹿島アントラーズベスト11! “常勝軍団”を象徴する11人はこのメンバーだ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ