【ACL採点&寸評】川崎 2-2 上海上港|痛恨のドロー。L・ダミアン、谷口は奮闘するも……

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年05月07日

川崎――谷口は一時、勝ち越しとなるゴールをゲット

【警告】川崎=守田(57分)、L・ダミアン(63分) 上海上港=ツァイ・フイカン(35分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】フッキ(上海上港)

画像を見る

[ACL グループステージ第5戦]川崎2-2上海上港/5月7日/等々力陸上競技
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5
負ければグループステージ敗退が決まる一戦で、必勝を期したが、7分に先制を許す。13分にL・ダミアンのゴールで追いつき、66分の谷口のゴールで勝ち越すも5分後に失点。守備陣が踏ん張れず、攻撃陣もチャンスを仕留め切れず、さらに曖昧なジャッジにも集中力を削がれて痛恨のドロー。順位は3位のままで、わずかながらグループステージ突破の可能性は残したが……。

【採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
7分にはフッキに1対1でかわされ、71分にはフッキにヘッドで決められた。ハイボールの処理は安定していたが、チームを救うビッグセーブは見せられなかった。
 
DF
2 登里享平 4.5
CKのカウンターからフッキにぶち抜かれて失点。パスが乱れるなど不安定なパフォーマンスだった。後半はやや巻き返したが、2失点目の場面もクロスをクリアし切れなかった。
 
5 谷口彰悟 6.5
序盤こそ相手の勢いに押され気味だったが、徐々に復調。素早いカバーリングで舞行龍らをフォローした。そして66分には守田のクロスにヘッドで合わせて一時、勝ち越しとなるゴールをマーク! もっとも守備リーダーとして2失点では満足できないだろう。
 

谷口は会心のヘッドでゴールをマーク。これで一時、勝ち越したが……。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

17 馬渡和彰 5.578OUT
前への意識は評価したい。ただ、プレーのクオリティはそこまで高くなく攻撃のリズムを切ってしまうシーンも。守備でもフィジカル勝負では分が悪かった。一方で51分には惜しいミドルを放った。
 
29 舞行龍ジェームズ 5.5
空中戦の強さは光ったが、危なっかしいシーンも少なくなかった。47分にはフッキにボールを奪われてあわやの場面を許してしまった。
 
MF
6 守田英正 6(84OUT
24分にはL・ダミアンとのワンツーで相手エリア内に侵入してチャンスメイク。その後は中盤で的確にパスをつないだが、相手に背後からボールを突かれることもあった。それでも、66分には正確なクロスで谷口のゴールをアシストしてみせた。
 
10 大島僚太 5
守田らと協力してボールを前に運んだ。守備でも奮闘したが、2失点目は彼の縦パスを奪われたことが起因になった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ