序盤に疑惑の判定も… 鹿島が清水を相手に3発快勝! 10番・安部裕葵が今季初ゴール!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月03日

開始3分に清水の中村慶太のFK弾は幻のゴールに…

鹿島の安部が今季リーグ戦初ゴール。貴重な2点目を奪った。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは5月3日、J1リーグ10節の4試合を開催。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対清水エスパルスの一戦が行なわれた。


 試合は序盤に動きを見せた。開始3分、清水はペナルティエリア手前でFKを獲得。これを中村慶太が直接狙うと、ニアサイド突いたシュートは、GKクォン・スンテがかき出すもゴールラインを割ったかに見えた。しかし、判定はノーゴールに。清水の選手が副審や主審に詰め寄るも判定は覆らず。

 すると7分後の10分。鹿島は左サイドを突いた白崎凌兵がクロスを供給すると、こぼれ球に詰めた土居聖真が右足で蹴り込みネットを揺らす。鹿島が先制に成功する。

 清水はその後も良いリズムで攻撃を続けたが、前半は得点を奪えず、鹿島が1点をリードして折り返す。迎えた後半は鹿島が清水の出方を窺いながら効果的に加点。69分には、レアンドロからの折り返しを安部裕葵が押し込み2点目。安部の今季リーグ戦初ゴールで鹿島がリードを広げる。

 さらに3分後には、安部の強烈なシュートのこぼれ球を安西幸輝が押し込み、鹿島が3点目を奪う。

 結局試合は3対0でタイムアップ。結果的には、鹿島の完勝に終わったが、序盤の疑惑の判定があっただけに、清水側にとっては納得のいかない結果と言えるだろう。

 この結果、鹿島は勝点を17に伸ばし、清水は同8にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【鹿島3-0清水PHOTO】盤石な試合運びを見せ快勝した鹿島!決勝点を決めたのは・・・?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ