横浜FCがJ2通算250勝を達成!会心の逆転劇にタヴァレス監督は「今シーズン一番良い試合をした」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月21日

前半に先制されるも、後半に怒涛の3ゴールで逆転勝利

決勝点の田代(左)は身体を張って守備面でも貢献した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2リーグ10節]横浜FC3-1千葉/4月21日(日)/ニッパツ
 
 J2リーグ10節の横浜FC対ジェフユナイテッド千葉が21日、ニッパツ三ツ沢球技場で行なわれ、3-1で横浜FCが勝利した。
 
 先制したのは千葉だった。30分、左CKからのこぼれ球をエリア内で拾った工藤浩平が、冷静に右足で流し込んだ。
 
 対する横浜FCは前半こそ無得点に終わったが、後半に怒涛の3ゴールを決める。まずは57分、前線からのプレッシングで相手DFのパスミスを誘い、最後は戸島章のクロスをイバが押し込む。さらに82分、レアンドロ・ドミンゲスのクロスを田代真一が頭で合わせて逆転に成功。続く85分には斉藤光毅が鮮やかなドリブル突破から右足シュートをねじ込み、勝負の行方を決定付ける3点目を決めた。

 見事な逆転劇を演出したタヴァレス監督は、フラッシュインタビューで「今シーズン一番良い試合をしたと思います」と切り出し、「前半は悪くなかったですが、チャンスを決めきれずに、逆に悪い時間で相手に決められてしまった。後半は良い時間の時に取り返せて、逆転する時間も良かった。このような試合を続けて行くことが大事」と手応えを語った。横浜FCは、この勝利でJ2通算250勝を達成している。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月8日号
    7月25日発売
    2019年シーズン
    J1全クラブ「新陣容査定」
    もっと充実しているのは?
    鹿島&山形ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ