【J1採点&寸評】湘南 1-1 松本|グリーンダービーは痛み分け。ともに勝ちたい気持ちがピッチに色濃く出た白熱の試合に!

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2019年04月15日

湘南――勝点3は逃すも、前節よりファイティングスピリットを強く感じる内容だった

【警告】湘南=フレイレ(43分)、大野(50分) 松本=L・ペレイラ(54分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】L・ペレイラ(松本)

画像を見る

[J1・7節]湘南1-1松本/4月14日(日)/BMWスタジアム平塚
 
【チーム採点・寸評】
湘南 6.5
コンパクトな組織と素早い動き出しを背景に攻勢を傾け、主導権を手繰り寄せた。後半開始まもなくリスタートから先制点を奪取。徐々に守勢に回り、終盤追いつかれて勝利はならなかったが、今季初の引き分けで連敗を止め、勝点を2ケタに乗せた。
 
【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 6
相手が得意とするフリーキックをパンチングで阻むなどはっきりプレー。キャッチからカウンターにも繋げた。

DF
13 山根視来 6.5
ボールに数多く係わり攻撃の糸口に。パスカットからクサビを打ち、スルーパスでチャンスも演出した。

3 フレイレ 6
空中戦の強さを発揮し、タイトに付いて相手の起点を摘む。効果的なサイドチェンジも放った。

8 大野和成 6.5(79OUT
スピードを活かしてカバーリングし、相手の攻勢に遭えばゴール前で体を張った。機を捉えて攻撃参加も。
 
MF
28 鈴木冬一 6.5(87OUT
足元の技術を活かして攻撃にアクセント。かたや1対1でボールを奪うなど守備でも粘り強さを示した。

16 齊藤未月 6.5
長短のパスを使い分けながら攻撃の起点に。セットプレー後の帰陣など守備への切り替えも速い。自身のシュートのこぼれ球が先制点に繋がった。

18 松田天馬 6.5
こぼれ球をカバーするなど守から攻へと導き、齊藤との連係で好機も演出。先制点の契機にもなった。

5 杉岡大暉 6
ドリブルやパスでゴールへの推進力をもたらす。かたや守備への戻りも素早くゴール前で体を張った。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ