【J1展望】横浜×名古屋|打ち合い必至の好カード。助っ人FWの活躍に注目!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年04月12日

横浜――M・ジュニオールが絶好調!

故障者/横浜=椿、高野、李、E・ジュニオ 名古屋=青木、E・ネット、渡邉、成瀬
出場停止/横浜=なし 名古屋=なし

画像を見る

J1リーグ7節
横浜F・マリノス―名古屋グランパス
4月13日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(6節終了時):5位 勝点11 3勝2分1敗 10得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●前節の浦和戦でCFのE・ジュニオが左ハムストリングを負傷。全治4週間と診断され、戦線離脱を余儀なくされた。
●3トップ中央にはM・ジュニオールを起用する見込み。ポストプレーヤータイプではないため、流動的な動きでチャンスを作り出したい。
●10日に行なわれたルヴァンカップ3節の長崎戦では、先述の浦和戦から先発を総入れ替え。今節は再び浦和戦に先発した選手が中心となり、名古屋戦に臨む。
【担当記者の視点】
 前節の浦和戦は4試合ぶりの勝利。3-0と自慢の攻撃力で難敵を一蹴したが、なかでもM・ジュニオールは2得点と際立つパフォーマンスを披露した。
 
 好調をキープするM・ジュニオールをはじめ、突破力に秀でる仲川&遠藤の両サイドや、後方から好パスを配給する松原らの活躍にも注目だ。
 
 お互いに攻撃力に秀でるチームで打ち合いになる可能性が高い一戦で、今節もアグレッシブな姿勢で勝点3を掴み取りたい。
【関連記事】
【横浜】“上手い”から“怖い”へ――三好康児の大きな「伸びしろ」への期待感
【横浜】「無我夢中だった」L・ダミアンに競り負けなかった喜田拓也の魂のディフェンス
【U-20代表】候補合宿メンバー21名を発表!安部裕葵や西川潤が選出、久保建英は選外に
【名古屋】長谷川のビューティフル弾の舞台裏。こっそり行なわれたゴールパフォーマンスとは?
敵将も脱帽。華麗な崩し以上に札幌戦で光った“風間グランパス”の新たな武器

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ