「鹿島にACLを獲らせる為に降臨した男」「やっぱり神だった」大逆転勝利の立役者、セルジーニョにファンも狂喜乱舞!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月09日

セルジーニョは昨季もACLで大暴れ!相性の良さは今年も健在だ

セルジーニョは昨夏に加入し、前年のACLでは6戦5ゴールの大活躍。サポーターもその勝負強さに賛辞を送っている。(C)Getty Images

画像を見る

 絶体絶命の状況から大逆転勝利。チームを救ったブラジル人FWに、サポーターから惜しみない賛辞の声が続々と届いている。

 鹿島アントラーズは4月9日、アジア・チャンピオンズリーグのグループステージ3節で慶南FCと対戦した。元アビスパ福岡の邦本宜裕のチャンスメイクから2点を先行された鹿島だが、後半アディショナルタイムに逆転。3-2で勝利を収め、勝点3を手に入れた。
 
 試合は序盤から苦しんだ。前半こそスコアレスで終えるも、残り15分の時点で0-2にされてしまう。さらに1点を返した直後の79分には犬飼智也が2枚目のイエローカードで退場処分。敵地で1点ビハインド、さらには数的不利の状況を強いられ、敗色濃厚とも言える状況だった。

 しかし、ここから鹿島は猛反撃。90+1分に安部裕葵のアシストから金森健志が値千金の同点弾を決めると、仕上げはやはりセルジーニョだ。

 90+3分、左サイドから入ったクロスを途中出場の小田逸稀がファーで折り返す。ヘッドで送られたパスを受けたセルジーニョはトラップすると、2タッチ目で右足を一閃。豪快に蹴り込み、チームに貴重な勝点3をもたらしたのだ。
 
 この活躍にはファンも歓喜。ツイッター上ではセルジーニョを称えるコメントが続々と寄せられている。
 
「ACLのセルジーニョは最強」
「またセルジーニョやな」
「ACLにおけるセルジーニョは本当になんなんだ」
「セルジーニョ本当決めるな!!」
「セルジーニョさんはなんでしょうね、本当にこの大会との相性がいいというか(笑)」
「なんやかんや最後に決めてくれるのがACLお祭り男のセルジーニョ」
「セルジーニョ化け物やん」
「アントラーズの有り得ない勝負強さとセルジーニョの有り得ないACL男っぷり」
「セルジーニョはACLだと点を決めるな。鹿島にACLを獲らせる為に降臨した男だわ」
「セルジーニョはやっぱり神だった」
 
 昨夏に鹿島へ加入したセルジーニョは前年のACLでも大活躍。リーグ戦では10試合・3得点だったものの、アジアの舞台では6戦5発の大暴れ。今季もACLの初戦でゴールを挙げるなど、相性の良さを見せていた。昨年来のACLでの奮闘ぶりはサポーターの脳裏に深く刻まれているようで、改めてアジアの舞台での勝負強さを再認識したようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ