「奇跡的な逆転劇!」「犬飼にとっては悲惨な…」敵地ACLで劇的勝利の鹿島に海外メディアが驚嘆!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月09日

後半ATに2発を叩き込み大逆転!

セルジーニョ(手前左)のゴールで劇的な逆転勝利。鹿島が劣勢を見事に跳ね返した。(C)Getty Images

画像を見る

 鹿島アントラーズは4月9日、アジア・チャンピオンズリーグのグループステージ3節で慶南FCとアウェーで対戦し、3-2の勝利を飾った。
 
 1勝1分けで3戦目を迎えた鹿島。試合開始直後は積極的に攻め入ったがゴールを奪えず、徐々にホームチームに主導権を奪われる。前半アディショナルタイムには守護神のクォン・スンテが負傷し、交代を余儀なくされてしまう。

 そして56分、均衡を破られるのだ。慶南にオウンゴールで先制点を許し、さらに71分にはジョーダン・マッチに2点目を許す。必死に追いすがる鹿島は75分にオウンゴールで1点を返すも、84分にCB犬飼智也がこの日2枚目のイエローカードを食らって退場処分に。数的不利な状況に陥った。

 まさかの劣勢に追い込まれた現アジア王者。だが、これで終わらないのが鹿島だった。後半アディショナルタイム、金森健志が右足で同点ゴールを叩き込むと、“ACL男”セルジーニョが90+4分に強烈なシュートを決め、劇的な逆転勝利を収めたのである。

 この試合を見守っていたのが、スポーツ専門チャンネル『FOX SPORTS』アジア版のガブリエル・タン記者だ。「鹿島は奇跡的な逆転劇で勝利した」と、その勝負強さに驚きを隠せない。

「現ACL王者の鹿島アントラーズは、慶南FC戦で奇跡的な“復活”を見せた。イエローカードを提示されて退場した犬飼にとっては、悲惨な夜になるかと思われたが、2018年のチャンピオンたちは驚くべき復活を遂げるのだ。まず、後半アディショナルタイムに入って1分が経過したところで金森健志のゴールで同点とする(安部裕葵の折り返しが光った)。さらに、4分が経過した時点で、セルジーニョのゴールで3点目を記録し、勝利をもぎ取ったのだ!」

 土壇場の逆転ゴールで試合をひっくり返した鹿島。今大会2勝目をマークし、グループE首位の座をキープした。次節は4月24日、今度は慶南をホームのカシマスタジアムに迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ