「これはドゲザ?」豪快ミドルを決めた伊東純也、ゴールシーンでサポーターが最も驚いたのは…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月02日

アウェーのアントワープ戦に参加!

ゴールを決めた後、スタジアムの裏へ消えた伊東。フィリップ・クレメント監督も心配そうにしていたが、次戦にも参加できるようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月30日、レギュラーシーズンで首位だったヘンクはホームで行なわれたアンデルレヒトとのプレーオフ1初戦に3-0で勝利した。

 プレーオフ1(PO1)は、レギュラーシーズンの最終的な勝点を半分にした状態で6チームが総当たり戦を実施。PO1に勝利し、リーグ優勝を決めたチームには、来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権が与えられる。

 この重要な初戦で大活躍をみせたのが、今冬に加入した日本代表MFの伊東純也だ。32分に生まれた先制ゴールの起点となれば、55分には豪快なミドルシュートで、勝利を引き寄せる2点目を決めた。

 接触プレーによる負傷でゴールを決めた直後にピッチを去ったが、ファンとチームが選ぶマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にも選出されている。

 クラブは公式インスタグラムに伊東のゴールシーン動画をアップ。投稿後半日ですでに1万回以上再生され、現地サポーターからは「素晴らしいゴールだ」「さまざまなカメラアングルで楽しめる、最高」「本当に美しいゴール。彼はスペシャルな存在」と絶賛のコメントが寄せられている。

 一方で、一部のサポーターは、ゴールを決めた直後の様子に驚いている様子だ。

「イトウは傷んでいたのか…へんな倒れ方をしている」「彼はムスリムなの?」「これはドゲザ? 彼、謝ってるの?」

 伊東はゴール直前の接触プレーで腰まわりを痛めており、ミドルシュートを決めた後、仲間に祝福されながらピッチに崩れ落ちてしまう。だが、何が起こったのか分からないファンは、喜ばずに倒れ込む伊東の姿が不思議に映っただろう。このように”勘違い”しているファンに対しては、事情を知るサポーターが誤解を解いている。

 この大一番で活躍し、一夜にしてサポーターの心をガッチリと掴んだ伊東。怪我の具合も重傷ではなさそうで、4月2日に行なわれるアウェーのアントワープ戦に参加する選手リストにも名を連ねた。現地メディアもプレー可能と報じている。

 再びサポーターに歓喜をもたらし、勝利に貢献できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ