【J1採点&寸評】神戸1-1清水|サンペールの神戸デビュー戦の出来は?高評価は救世主となった鄭大世!

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年03月17日

神戸――イニエスタは別格のボールスキルで観衆を沸かす

【警告】神戸=ポドルスキ(65分) 清水=エウシーニョ(68分)
【退場】神戸=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】鄭 大世(清水)

画像を見る

[J1リーグ4節]神戸1-1清水/3月17日/ノエビアスタジアム神戸
 
【チーム採点・寸評】
神戸 5
ボールを回せども、ほとんど中盤から後ろでキープするばかりでなかなか前に運べず。スペースが生まれてきた後半にようやく決定機が増えたものの、課題は少なくない。なにより終盤の失点はいただけなかった。
 
【神戸|採点・寸評】
GK
1 前川黛也 5.5
北川のヘディングを弾き出した30分のシュートストップなど、度々ファインセーブを見せた。ただただ最終盤の失点が悔やまれる。
 
DF
19 初瀬 亮 5
攻め上がるタイミングが遅く、攻撃に絡めない場面がしばしば見られた。88分のクリアミスはあまりにも軽率だった。
 
22 西 大伍 6
24分には巧みに右サイドを抜け出してシュートチャンスを迎える。後半はやや攻撃参加の機会は減ったが、無理のないリスク管理が光った。
 
25 大﨑玲央 5.5
ビッグネームの陰に隠れがちながら、このCBの奮闘ぶりは見逃せなかった。特に57分の身体を張ったシュートブロックは称賛されてしかるべき。パフォーマンスは良かっただけに、終盤の失点が残念。
 
33 ダンクレー 6
持ち前の鋭い縦パスは少なかったものの、空中戦では負け知らずで細かいプレーに能力の高さを見せた。出場3試合目にして周囲との連係も問題ない水準に。
MF
5 山口 蛍 6
中盤の広範囲を精力的に動き回り攻守に貢献した。チームに落ち着きをもたらすその働きは評価できる。欲を言えば、ビジャへの縦パスをもっと増やしたかった。
 
8 アンドレス・イニエスタ 6.5
49分にはエリア内に巧みに侵入し、ポドルスキの先制ゴールをお膳立て。随所で別格のボールスキルを披露して観衆を沸かせた。
 
14 三田啓貴 5.5
スペースに積極的に顔を出してパスを引き出し、攻撃のリズムを作った。ただ無難なパスが多かったのがやや残念だった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ