「ポドルスキ四股踏んだ!」神戸10番の今季初弾&相撲パフォ炸裂にファンも熱狂!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月17日

イニエスタからのチャンスメイクに反応。

ポドルスキが今季初ゴールで四股踏みパフォーマンスでスタンドを沸かせた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ヴィッセル神戸の10番を背負う元ドイツ代表ストライカーが今季初ゴールでスタンドを沸かせた。

 4節・清水エスパルス戦の49分、左サイドからアンドレス・イニエスタがループパスを送るが、これは清水の立田悠悟が対応。しかし、イニエスタがすぐさまこぼれ球を拾い、ペナルティエリア内にドリブルで侵入すると、中央へラストパス。いったんは敵DFに阻まれたものの、こぼれ球に反応したルーカス・ポドルスキが左足でねじ込んだ。

 ポドルスキの今季初ゴールに、ゴール裏のホームサポーターは歓喜の渦に。そして、ポドルスキは、そのままサポーターの目前で四股踏みパフォーマンスを披露。相撲力士の真似をしてみせ、ファンを沸かせた。大の相撲ファンで、場所中の九重部屋の稽古にも参加したというポドルスキがさっそく、学んだ四股を実戦で活かした形となった。

 このパフォーマンスにはSNSユーザーも即座に反応。「ポドルスキ四股踏んだ!」「早速四股パフォーマンスしてる」「ポドルスキ四股踏みパフォええやん」「四股踏みパフォーマンスうれしい」などと、ポドルスキのパフォーマンスを歓迎するコメントが相次いでいる。
 
 しかし、このポドルスキの先制点を活かせず、神戸は終盤に鄭大世に同点ゴールを奪われ、結局1対1でタイムアップ。勝点1を得るにとどまった。

 ただ、3連勝は達成できなかったとはいえ、ポドルスキは前節に続きゴールに絡むプレーを見せているだけに、10番のさらなる躍動が期待される。神戸は次節、アウェーでガンバ大阪と対戦する。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ