奥川雅也、今季2点目でキールの大勝に貢献! 右サイドでのチャンスメイクでも存在感示す

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月16日

昇格に望みを残すキールは次節、首位ケルンと対戦

サイドからの仕掛けだけでなく、好機には必ずゴール前に走り込み、得点に対しても貪欲な姿勢を示した奥川は、後半にチャンスを活かした。 (C) Getty Images

画像を見る

 3月15日(現地時間)、ブンデスリーガ2部の第26節で、ホルシュタイン・キールは5-1でアウエを下したが、奥川雅也は後半に自身2点目となるゴールを決めている。
 
 直近2試合を落としていた5位のキールは、10位アウエをホームに迎えたこの一戦で6分にホンザクのゴールで先制すると、3分後にベネスが追加点。26分にアウエに1点を返されたものの、主導権を握りながら後半を迎えた。
 
 今シーズンよりオーストリアのレッドブル・ザルツブルクからレンタルでキールに加入した奥川は、2試合ぶりに先発出場を果たし、右サイドから積極的な仕掛けを見せて相手守備選手を翻弄。前半から突破やクロスなどで、幾つもチャンスを生み出した。
 
 ベネスの混戦からのゴール(54分)でリードを広げて迎えた75分、ホンザクが左サイドを突破してペナルティーエリアに侵入すると、奥川はゴール前に走り込み、グラウンダーのクロスを難なく押し込んで、ホームチームに4点目をもたらす。23節ボーフム戦以来、自身通算2度目のゴールだった。
 
 3試合ぶりに結果を出した奥川は、84分にアブクと交代。チームは85分にセイデルがダメ押しゴールを決め、大差で3試合ぶりの勝利を飾った。
 
 これで勝点を42としたキール。3位(入れ替え戦に出場)のウニオン・ベルリンとは5ポイント差と、昇格に望みを残している彼らは次節、31日に首位ケルンと敵地で対戦する。
【関連記事】
【セルジオ越後】謎が多すぎる森保ジャパン。コパ・アメリカに向けた候補メンバーではなかったの?
「世界最高峰のCF」ケインを徹底分析。技術的、戦術的、メンタル的な強みとは?
CL準々決勝の対戦カードが決定!バルサはマンUと激突、プレミア勢対決も実現!
「PO1進出へ最高の後押し」 鎌田大地のA代表初選出がSTVVに与える好影響を現地メディアも期待!
神戸のサンペールが早期Jデビューに意欲!日曜の清水戦で「プレーできるコンディションは整えている」
南野拓実、ELでの初インサイドハーフ起用に「ゴールに繋がる起点だと意識」「すごく考えながらプレーした」
「洗練された完璧なDFだ」伊メディアがインテルを撃破したフランクフルトの長谷部誠を称賛!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ