【森保ジャパン最新序列|GK&DF編】復帰の昌子が軸に。新顔の畠中、安西にも期待

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2019年03月14日

ブランクのあった中村は三番手に

3月シリーズの最新序列。最終ラインでは昌子が復帰し、畠中や安西のニューカマーも。

画像を見る

 3月14日、日本サッカー協会はキリンチャレンジカップのコロンビア戦(3月22日@日産スタジアム)とボリビア戦(3月26日@ノエビアスタジアム神戸)の2連戦に挑む日本代表のメンバーを発表した。
 
 6月に開催されるコパ・アメリカに向けて貴重なアピールの場となるが、今回の3月シリーズに挑む23人のポジションごとの序列はどうなっているのか。ここでは、GKとDFについて考察する。
 
【GK】
◎東口順昭(G大阪)
〇シュミット・ダニエル(仙台)
△中村航輔(柏)
 
 今年1月のアジアカップで正GKを務めた権田修一(ポルティモネンセ)が未招集のなか、経験値と実績で上回る東口がファーストチョイスになるだろう。アジアカップでは腰を痛めて一度もピッチに立てなかった。その悔しさも原動力となり、並々ならぬ決意で挽回を狙っているはずだ。
 
 次点は、代表の常連になりつつあるシュミット。所属する仙台はリーグ戦で下位に低迷し、本人のパフォーマンスもやや低調気味だが、森保ジャパンではまた異なるモチベーションで、定位置争いを活性化するだろう。
 
 久々の代表復帰となった中村は、しばらくブランクがあっただけに三番手が妥当か。序列を覆すには、トレーニングから積極的な姿勢を示して、その実力を認めさせたい。
 
◎=レギュラー候補 〇=有力 △=バックアッパー

【日本代表PHOTO】キリンチャレンジカップ2019、コロンビア・ボリビア戦に向けた招集メンバー23人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ