「サムライが残り2秒で勝利を呼び込む!」香川真司の劇的な決勝弾を地元メディアが大絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月11日

74分からの出場で今シーズン3点目を奪取

後半アディショナルタイムに決勝点を叩き出した香川。チームに貴重な勝点3をもたらした。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月10日、トルコのシュペル・リギ第25節が行なわれ、3位のベジクタシュは5位のコンヤスポルをホームに迎えた。

 この上位対決で劇的な決勝点を奪ったのが、74分から途中出場した香川真司だ。

 2-2で迎えた後半アディショナルタイム2分、敵陣でボールを奪ったアドリアーノからパスを受けると、そのままドリブルで持ち込み、DFをかわして左足を一閃。強烈なシュートがGKの脇を抜け、文字通りの千金弾となった――。

 この劇的な一撃に、トルコ・メディアがこぞって称賛を送っている。

 地元イスタンブールに拠点を置く『Milliyet』紙は、「角度がなかったにもかかわらず、正確なキックでネットを揺らした」と称賛。同じく地元紙の『Hurriyet』も、「カガワが勝点3をもたらした」と見出しをつけ、マッチレポートを掲載している。
 
 また、トルコの日刊紙『Yeni Safak』は、「ペナルティーエリアに進入して、強烈な左足のシュートで素晴らしいゴールを奪い、とても重要な勝利をもたらした」と褒め称えた。

 同国のサッカーサイト『Gazetefutbol』も、「日本のスーパースターが残り2秒で劇的な勝利を呼び込んだ。サムライがチャンピオンズ・リーグの出場権獲得(2位以内)を目指すチームに貴重な3ポイントをもたらした」と紹介している。

 デビュー戦以来となる3ゴール目を奪った香川。最高の形でのホームでの初得点で、サポーターのハートをがっちり掴んだことだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ