地元紙アンケートでR・マドリー・ファンが「戦犯」に挙げたのは?最も評価されたのは意外にも…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月10日

指揮官は「大半の選手はハイレベル」

無冠が濃厚なマドリーのスカッドにサポーターが下した“判決”は? (C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーは3月10日、ラ・リーガ第27節でバジャドリーと対戦する。週明けにも監督交代が実現するとも言われており、サンティアゴ・ソラーリ監督にとってはラストゲームとなるかもしれない。

 そのソラーリ監督は前日会見に遅刻した。スペイン紙『Marca』によると、ミーティングが長引いたようだ。熱を入れて、選手たちに檄を飛ばしていたという。

 同紙によれば、このアルゼンチン人指揮官は、とりわけイスコやマルセロ、ガレス・ベイルに対し、期待するレベルに到達していないと伝えたという。その後の会見でも、「大半の選手はハイレベルだった。そうでない選手は分かっているはずだ」とコメントしている。

 これを受けてMarca紙は、各選手のここまでのパフォーマンスが満足のいくものだったか、アンケートを実施。8万人以上のサポーターが、“判決”を下した。

 50パーセント以上のサポーターから、パフォーマンスを評価されたのは、GKのケイラー・ナバス、DFではダニエル・カルバハル、セルヒオ・ラモス、アルバロ・オドリオソラ、セルヒオ・レギロン、MFではルカ・モドリッチ、フェデリコ・バルベルデ、マルコス・ジョレンテ、ダニ・セバジョス、そしてFWではカリム・ベンゼマ、ルーカス・バスケス、ヴィニシウス・ジュニオールだった。

 なかでも、マルセロから左SBの定位置を奪ったレギロンは、92パーセントと大多数のサポーターから評価された。ヴィニシウスが88パーセント、ナバスが85パーセント、M・ジョレンテが81パーセントでそれに続いている。
 
 一方、過半数の評価を得られなかったのは、GKのティボー・クルトワ、DFではヘスス・バジェホ、ラファエル・ヴァランヌ、ナチョ、マルセロ、MFではトニ・クロース、カゼミーロ、マルコ・アセンシオ、ブラヒミ・ディアス、イスコ、そしてFWではマリアーノ・ディアスとガレス・ベイルだった。

 とりわけ、ベイルは96パーセント、マルセロが93パーセント、クロースが91パーセントと、9割以上のファンから「失格」の烙印を押されている。さらに、アセンシオが85パーセント、イスコとバジェホがともに84パーセント、カゼミーロが82パーセントと、支持を得られなかった。

 今夏の大刷新が取り沙汰されているマドリー。フロレンティーノ・ペレス会長は、このファンからの声をどう感じているのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ