【浦和】オリヴェイラ監督の嬉しい誤算。「彼は良いサプライズになった」

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2019年03月07日

最初のプランでは「3か月目くらいで起用」だったが…

ブリーラム・ユナイテッド戦で3-0の勝利に導いたオリヴェイラ監督。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2019年3月6日、ACLのグループリーグ初戦で浦和がブリーラム・ユナイテッドを3-0で下した。この試合で“浦和デビュー”を飾ったのが、今オフに山形から移籍してきた汰木だ。2-0で迎えた84分に途中出場した彼は、その4分後に見事なドリブル突破からのクロスで橋岡のゴールをアシスト。限られた出場時間で目に見える結果を残した。
 
 この活躍を受け、浦和のオリヴェイラ監督は試合後の会見で「良いサプライズ」とコメントした。実を言えば、指揮官の最初のプランだと汰木については「(入団)3か月目くらいからの起用を考えていた」。
 
 そんなオリヴェイラ監督にとって嬉しい誤算となったのが、沖縄キャンプ。そこで汰木が予想以上の成長を見せたことで当初のプランを破棄して開幕当初から試合メンバーに組入れるようにしたのである。指揮官は言葉を継ぐ。
 
「(ブリーラム・ユナイテッド戦で)2-0とリードした時点でスペースも空いてきて、汰木をテストするには絶好の状況だった。そして彼は期待通りのプレーを見せてくれた。得点以外のところでも非常に面白い姿を見せてくれました」
 
 今後、オリヴェイラ監督がこのドリブラーをどう起用していくか。注目したいところだ。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ