6年ぶりにJ1復帰の大分、アジア王者の鹿島に開幕戦で勝利!FW藤本憲明が2ゴール!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月23日

いったんは鹿島に追いつかれるも…

藤本が敵地での開幕戦で2ゴールを挙げた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは2月23日、各地で開幕戦の8試合を開催。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対大分トリニータの一戦が行なわれ、大分が2対1で勝利を飾った。

 試合は6年ぶりのJ1復帰となった大分が先制。18分に中盤のパス回しからパスを受けた藤本憲明が、エリア内左の難しい位置から左足を振り抜き、ネットを揺らす。大分が1対0とリードする。

 大分は再三、鹿島最終ラインの裏を狙い、チャンスを創出。昨季のアジア王者を相手に堂々たるパフォーマンスを見せる。

 しかし、前半を1点ビハインドで折り返した鹿島はすぐさま反撃。セットプレーから犬飼智也が頭で落としたボールを今季加入した伊藤翔が蹴り込み、同点に追いつく。

 それでも後手に回ることなく攻め続けた大分。69分にはカウンターから途中出場のオナイウ阿道が抜け出し、ゴール前に入り込んだ藤本にラストパス。これを藤本が落ち着いて右足で沈め、大分が再びリードを奪う。

 その後、大分は鹿島の反撃を抑え込み、2対1のスコアのままタイムアップ。アジア王者を相手に敵地で、6年ぶりのJ1初戦を勝利で飾った。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ