【J1採点&寸評】G大阪2-3横浜|1G1Aの仲川がMOM!強烈ミドル弾の三好も高評価!!

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2019年02月23日

G大阪――パスワークについていけず、守備が崩壊。

【警告】G大阪=なし 広島=なし
【退場】G大阪=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】仲川輝人(横浜)

画像を見る

[J1リーグ1節]G大阪 2-3 横浜/2月23日/パナスタ

【チーム採点・寸評】
G大阪 5
敵のパスワークについていけず、守備陣形を何度も崩された。2ゴールを奪ったとはいえ、相手のミスに恵まれたおかげとも言える。
 
【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5
1点目はクロスで横に揺さぶられ、3点目は頭上を突かれて失点した。三好のスーパーショットはノーチャンスだったか。
 
DF
22 オ・ジェソク 5
相手のコンビネーションによる揺さぶりに翻弄され、自身のサイドを攻め込まれる回数が多かった。攻撃参加も乏しく、パフォーマンスは低調だった。
 
5 三浦弦太 5
競り合いの強さは光ったものの、マークを捕まえきれていなかった印象。オ・ジェソクとの間を対峙したアタッカーに抜け出される場面も多かった。
 
19 キム・ヨングォン 5.5
多少のミスがあったとはいえ、ビルドアップでは落ち着いていた。1対1やカバーリングもまずまずの出来で、今後への期待感を膨らませるデビュー戦だった。

4 藤春廣輝 5.5
クリアを相手にぶつけ、1失点目に絡んだ。オフサイドかもしれない微妙な判定だが、集中力が散漫なプレーだった。ただ、試合終盤にはゴール決めた。

MF
28 高 宇洋 5(60分OUT)
守備では豊富な運動量で最終ラインをサポートしたが、効果的だったとは言い難い。2失点目の前のシーンでは天野にあっさりかわされた。

7 遠藤保仁 5.5(85分OUT)
ファン・ウィジョを上手く使いながら連動したプレスをかけ、開始早々の先制ゴールを演出。攻撃面でもう少しゲームをコントロールできれば、なお良かったか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ